ここから本文です

小島よしお、シェアハウスで新婚生活 5人の他人と同居

デイリースポーツ 8月2日(火)11時34分配信

 7月18日に結婚したお笑い芸人の小島よしおが2日、日本テレビ系「PON!」に生出演、新妻の愛唯さんとは、芸人や外国人など5人が住むシェアハウスで同居している仰天事実を明かした。

 小島は、ビビる大木から「新婚生活はどうなの?」と突っ込まれ、「今、芸人や外国人とか5人で住んでいて」と説明。驚いたビビる大木が「そこに奥さんも住んでいるの?」と聞くと「一緒に住んでいます」とケロリ。周囲から「それを許せる奥さんがすごい!」の声が上がると、小島も「女将さん状態です」と笑顔を見せた。

 ただ、一緒に住んでいる外国人が、友人の外国人をシェアハウスに呼ぶ計画を立てているため、「新居を探してまして、ようやく見つかった」と、5人での変則新婚生活は、もうすぐ終止符を打つことに。

 また、新妻からは「こじきち」と呼ばれていることも告白。妻からの手紙も紹介され「つまづくこともあるかもしれないけど、2人なら乗り越えていけると信じています」という言葉に小島も感激の面持ち。「そんなの関係ねえ、はいおっぱっぴー!これで君を食わせていくよ」と、渾身のギャグを披露し、スタジオから拍手がわき起こっていた。

最終更新:8月2日(火)11時44分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。