ここから本文です

今年1月から7月末まで韓国入りした脱北者815人=15.6%増

WoW!Korea 8月2日(火)16時1分配信

今年に入り脱北者数が増加傾向をみせていることがわかった。

 2日、韓国統一部によると今年初めから先月末まで入国した脱北者は815人(暫定)で、これは昨年同期比、15.6%増加した数値だ。

 脱北者数は金正恩(キム・ジョンウン)政権に入り減少していたが、昨年末から徐々に増加し始めた。

 2002年1143人、2005年1382人、2008年2805人と増加していた脱北者数は、脱北者に対する監視と管理などを強化した金正恩体制に入った2012年1502人と大幅に減少していた。

 しかし、昨年4~6月323人、7~9月240人から10~12月422人と大きく増加した。

 これに対し統一部当局者は「金正恩時代に入り、脱北後、韓国に入国するまで中国に滞在する期間が短くなった人々が増えてのは事実」とし「以前は中国に3~10年ほど滞在していたならば、最近はブローカーなどを通じて脱北する場合が増えた」と述べた。

最終更新:8月2日(火)16時1分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。