ここから本文です

広島新庄が甲子園壮行会 プロ注目左腕・堀「やっと始まる」

デイリースポーツ 8月2日(火)11時38分配信

 2年連続で夏の甲子園に出場する広島新庄が2日、広島県北広島町の同校で行われた壮行会に臨んだ。

 壮行会では応援団や吹奏楽部など、大勢の生徒からエールを送られた。恩地康平主将(3年)は「皆さんから応援されて実感がわいた。感謝の気持ちと喜びを持ってやっていきたい。元気に、全力プレーで、一戦一戦勝ち抜いて目指すは優勝」と気合をみなぎらせた。

 エースのプロ注目左腕・堀瑞輝投手(3年)は「やっと始まるというウキウキ感がある。応援されているので、しっかりやってやろうと言う気持ち。最後の夏なのでやりきりたい。自分の投球をすれば結果はついてくる」と自信を見せた。迫田守昭監督は「いよいよだなと気が引き締まる。この4~5日間は暑い中で相当ハードな練習をした。広島の代表として、皆さんから『良くやった』と言ってもらえるよう、すがすがしい野球をしたい」と話した。

 チームは壮行会の後、家族や地域の人に見送られながらバスで甲子園へ向けて出発した。

最終更新:8月2日(火)13時13分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月28日(水)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]