ここから本文です

海老蔵、あわや接触?ながらポケモンに「子どもと歩いていると本当に怖い」

デイリースポーツ 8月2日(火)12時14分配信

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(38)が2日、ブログを更新し、子供たちと散歩中に自転車に乗りながらポケモンGOを行っている人と接触しそうになった恐怖をつづり「チャリポケはやめた方がよいと思われる」「ポケモン自体が非難されるから」と訴えた。

 海老蔵は、日課の朝の散歩中に自転車に乗ってイヤホンをしながらポケモンGOを行っている人と接触しそうになったようで「怖っ!」とつづった。

 「私一人なら大丈夫だけど、子供と歩いてると本当こわい…」ともつづり、どうやら、麗禾ちゃん、勸玄君とも一緒だったときの出来事だった様子。「ポケモンするのは良いけど、チャリポケはやめといたほうが良いと思われる」と訴えた。

 続いて、車の運転中にポケモンGOを行って事故が多発しているという記事も引用し、「や、やはりポケモンは歩いてやろう 歩いてもあかんね!立ち止まろう」と“ながらポケモン”の危険性を訴えていた。

最終更新:8月2日(火)12時18分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。