ここから本文です

韓国トップカテゴリーレース、富士で開催 8月20-21日

レスポンス 8月2日(火)14時0分配信

富士スピードウェイは、韓国モータースポーツの最高峰カテゴリー「2016 CJコリアエクスプレス スーパーレース チャンピオンシップ 第6戦」を8月20日・21日の2日間の日程で開催する。

[写真:キャデラックATS-V]

CJコリアエクスプレス スーパーレース チャンピオンシップは、2006年に「韓国GT選手権」として誕生した、韓国で人気のレースシリーズ。今シーズンは韓国を中心に、日本、中国の3か国で全8戦が行われる。

今シーズンはキャデラックのボディシェルにGM製エンジンが搭載したレーシングカーを採用。レースタイヤは、ヨコハマ、クムホ、ハンコックの3メーカーによって供給され、どのタイヤを使用したチームが勝利するのかにも注目が集まる。

レースには、韓流スターのリュ・シウォン選手をはじめ、日本国内のレースで活躍中の影山正美選手、井出有治選手などが参戦。コース各所で激しいバトルが繰り広げられる。また、合計3ラウンドの「ノックダウン方式」に変更となった予選でも、ポールポジション獲得に向けた見ごたえのあるバトルが期待される。

場内は、一般観戦エリアに加え、パドックエリアにも入場できる「パドックフリー」とするほか、予選日20日にはピットロードで参戦ドライバーと触れ合える「ピットウォーク」(別料金)、決勝日21日にはスタート直前の緊迫感を堪能できる「スターティンググリッド」(別料金)などを実施。韓国の人気レースをたっぷりと楽しむことができる。

さらに、世界のスーパーカーが競う「スーパーカーレースシリーズ 第3戦、第4戦」をはじめ、「スーパーFJ地方選手権」、86/BRZによる「8Beat」、「ロードスターカップ」、「全日本 富士EV50kmレース」など、様々なレースが併催される。

入場料は1000円で静岡県小山町、御殿場市、裾野市に在住・在勤・在学の人は入場無料。駐車料金無料。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:8月2日(火)14時0分

レスポンス