ここから本文です

横浜ゴムADVAN、ポルシェの新型3車種に新車装着

レスポンス 8月2日(火)14時15分配信

横浜ゴムは、同社のグローバルフラッグシップタイヤ「ADVAN スポーツ V105」がポルシェの新型『911』『718ボクスター』『718ケイマン』に新車装着されたと発表した。

[写真:718ボクスター]

ADVAN スポーツ V105は、横浜ゴムのハイパワープレミアムカー向けタイヤ。高いドライビングパフォーマンスを発揮するとともに、優れた快適性や安全性を高次元でバランスさせた。今回新車装着されたタイヤはポルシェ社と共同開発したもので、タイヤサイドには同社の承認を示す「N0」マークが刻印されている。

装着サイズは911のフロント用が235/40ZR19、リア用が295/35ZR19。718ボクスター/ケイマンのフロント用が235/40ZR19、リア用が265/40ZR19。

横浜ゴムは1989年に初めてポルシェ社の技術承認を取得し「YOKOHAMA A008P」が911のタイプ964に装着されたのを皮切りに、その後も数多くの車両に新車装着されている。また、モータースポーツにおいてもポルシェ952や962Cをはじめ、多くのポルシェ車がヨコハマタイヤを装着して参戦してきた。

特にル・マン24時間レースでは、2000年に「チームタイサンアドバン」のポルシェ911GT3R、2001年に「ザイケルモータースポーツ」のポルシェ911GT3RがGTクラスで優勝。さらに、2005年には「Alex Job Racing」のポルシェ911GT3RがLM GT2クラス優勝を果たしている。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:8月2日(火)14時15分

レスポンス