ここから本文です

賞金1000万円を熊本に寄付! AbemaTV「坊主麻雀」で高須クリニック院長が優勝 ホリエモンは坊主頭に

ねとらぼ 8月2日(火)11時26分配信

 7月31日にAbemaTVで配信された優勝賞金500万円の「坊主麻雀」。同番組で優勝した高須クリニック院長・高須克弥さんが、賞金全額を熊本へ寄付することを発表しました。最下位となった堀江貴文さんは、番組のルールに乗っ取りバリカンで頭を刈られ坊主頭となってしまいました。

【ブログで優勝と寄付を報告する高須院長】

 賞金500万円と銘打たれた同番組は、高須院長、堀江貴文さん、AbemaTVの藤田晋社長、借金800万円を抱えるお笑い芸人の岡野陽一さんが出演。元の賞金に高須院長が手土産で持参した500万円を足して、賞金は合計1000万円になり、ざわざわ……としてきそうな某賭博マンガの世界に突入。熱戦の末、見事優勝を果たしたのは高須院長、最下位は堀江貴文さんとなりました。

 最下位となった堀江さんはその場で坊主頭に。優勝した高須院長は、賞金の1000万円を被災地の熊本へ全額寄付することを発表しました。配信翌日に更新された高須院長のブログでは、番組の事を振り返りながら、最後は「熊本の皆さんによいことがおこりますよう」と締めていました。

最終更新:8月3日(水)11時12分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。