ここから本文です

日本公使代理を呼び抗議 防衛白書の独島記述=韓国

聯合ニュース 8月2日(火)15時14分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は2日、日本政府が2016年版防衛白書に独島を日本の領土とする一方的な主張を盛り込んだことに対し、在韓日本大使館の関係者を呼び正式に抗議した。

 韓国外交部のペ鐘仁(ペ・ジョンイン)東北アジア局審議官はこの日午後、東北アジア局長代理として日本大使館の丸山浩平総括公使代理をソウルの外交部庁舎に招致した。

 「招致」は「人を呼んで来させる」という意味だが、主に外交官らに抗議の意を伝える必要があるときに使われる。

 韓国政府は昨年も、日本が2015年版防衛白書で独島領有権を主張したことに対し、東北アジア局長が日本大使館の総括公使を呼んで抗議した。

 今年は東北アジア局長が不在中で、さらに駐韓日本大使に任命された長嶺安政氏がまだ赴任しておらず鈴木秀生総括公使が大使代理を務めていることを踏まえ、ペ審議官が丸山総括公使代理を呼んだという。

 ペ審議官は、独島は歴史的、地理的、国際法的に明白な韓国固有の領土だという政府の正式な立場を伝え、日本の不当な領有権主張に強い抗議の意を示したとされる。

最終更新:8月2日(火)15時20分

聯合ニュース