ここから本文です

バンもん!水着姿でクエスト完了、豊洲PITワンマンで「一緒にもっと広い世界を」

音楽ナタリー 8月2日(火)15時28分配信

バンドじゃないもん!が今年1月にスタートした全国30カ所をめぐるロングツアー「バンドじゃないもん!全国ツアー2016 ~てっぺん目指そうぜ!武者修行編~」のファイナル公演として、東京・豊洲PITで7月31日にワンマンライブを実施した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

この日のライブは老若男女がぽかぽかと温まることができる「パラダイス大浴場」がテーマ。ステージには温泉マークが描かれた大きなのれんが飾られ、フロアは普通にライブを観覧する人向けの「老若男女パラダイスかけ流し大浴場ゾーン」、熱く盛り上がる人向けの「熱波風炉ゾーン」、女性客限定の「クレオパトラ女湯」、チケット代の安い「足湯ゾーン」と、大浴場にちなんだ名前でエリア分けされた。

開演時間になるとスクリーンに、浴衣を身にまとったメンバーが大勢のファンを引き連れて全力疾走し、パラダイス大浴場に向かうというオープニングムービーが上映された。映像で彼女たちが浴場ののれんをくぐっていくと、ステージにメンバーが1人ずつ登場。会場が大歓声に包まれる中、5月に発売された“再メジャーデビュー”シングル「キメマスター!」から彼女たちはライブをスタートさせた。続いて6人は、ミラーボールの光に照らされながら「雪降る夜にキスして」を歌い、花道を渡ってセンターステージで「RAVE RAVE RAVE」を披露。グループ史上最大規模の会場であるとは思えないほどの堂々としたパフォーマンスは、半年におよぶ“武者修行”を経て実力を付け、大きな空間でのライブが似合うグループに成長したことを伺わせる。

今回のツアーは公演ごとに“武者修行クエスト”と銘打った課題が設定されており、ツアーファイナルは前日にクエストの内容をファンから公募。その結果「豊洲PITを端から端まで世界一あったけ~パラダイス大浴場にする! そしてみんなで青春という汗を流すんだもん!」がこの日のクエストになったことが発表された。このクエストを観客を含めた全員で達成するための準備体操として、彼女たちは「パヒパヒ」「タカトコタン!-Forever-」などアッパーチューンを次々披露。激しくカオティックな6人のパフォーマンスが会場の熱気をさらに引き上げていく。

中盤は「鈴姫みさこが店主を務めるパラダイス大浴場と、そこに訪れた5人の客」という設定の寸劇を経て、グループ内ユニットによるライブを3連発。みさこと甘夏ゆずによるユニット・コットンラビッツは、それぞれドラムとギターを演奏しながら、みさこが作詞、甘夏が作曲を担当した「ヒーローズ」を演奏した。恋汐りんごと望月みゆによるユニット・Chou Chou Creamは、PandaBoYが楽曲提供したエレポップ「アイスクリームになりたいの▽」(▽はハートマーク)を愛らしい振り付けで歌唱。2人は普段着ているメンバーカラーの衣装とはひと味違った水色の服で揃え、ファンに新鮮な印象を与えた。最後に七星ぐみと天照大桃子のユニット・ブルーツインズが登場し、アーバンギャルドの松永天馬が作詞作曲、アーバンギャルドが編曲をつとめた「シンデレラブルース」を披露。フロアが青いサイリウムの光で染まる中、前の2組とはテイストの違う大人っぽい雰囲気の漂うパフォーマンスを繰り広げた。

グループ内ユニット3組のライブが終わるとスクリーンで、銭湯から出てきた人々にメンバーが自ら「あなたはもんスター(バンもん!ファンの総称)ですか?」と突撃取材をするというロケ映像が上映された。その映像内で取材を受けた人々が発した「プリン」「弾む」「リズム」という言葉がカットアップされてループし、そのまま「プリズム☆リズム」のパフォーマンスが始まるという演出に観客は爆笑。さらに彼女たちが「歌うMUSIC」「ショコラ・ラブ」といった2人組時代の曲を連発すると、会場から歓喜の声が上がった。

その後「気持ちだけ参加します。」「White Youth」「ヒラヒラ」を経て、「最後にこの曲で心を1つにしたいと思います」という言葉とともに「NaMiDa」を披露。彼女たちは「泣かないで 共に続けたいんだ」というフレーズで何度もコール&レスポンスし、最後に観客に呼びかけるように「てっぺん目指そうぜ 一緒だもん!」と歌った。

会場にアンコールの声がこだまする中、ステージ上のスクリーンでは、“再メジャーデビュー”を発表した初日の大阪・OSAKA MUSE公演からツアー全公演を振り返る映像が流れ始めた。映像の最後に「クエスト完了」の文字が映し出されると、メンバーは8月24日発売のシングル「夏のOh!バイブス」のミュージックビデオと同じ水着を着てステージに登場。一気に興奮に包まれたオーディエンスを前に、彼女たちは「夏のOh!バイブス」を観客の前で初めて披露した。さらに6人は水着姿のまま「君の笑顔で世界がやばい」を歌唱。盛り上がりが最高潮を迎えたところでアンコールは終了した。

それでも鳴りやまないアンコールの声に呼び戻された6人は、ステージから来場者たちに1人ずつ挨拶。天照は「2年前、この6人での最初のワンマンは200人のキャパを超必死で埋めました。今日は3000人のキャパを埋めることに挑戦しました。こんなに大きな挑戦ができるようになったのはみんなのおかげです。でも、今はみんなの力を借り過ぎてると思う。今度は私たちがもんスターの手を引いて、てっぺんの向こう側に連れて行きたいと本気で思ってます」と語り、甘夏は「半年以上続いたツアーで、アイドルとしても1人の女の子としても、すごくいろんなものを吸収して成長することができました。それは各地で会いに来てくれたみんなが教えてくれたからだと思います」とファンに感謝の気持ちを伝えた。

望月は「この半年、うれしくて泣いたり自分の無力さに泣いたり、泣いてばっかりだったけど、どんなときでももんスターやメンバーが一緒にいてくれました。これからも一緒にいたいなって思います。でも私にはまだ出会ってない仲間がいるので、一緒に探しに行きましょう」と呼びかけ、七星は「この武者修行を通して、七星は自分のことがむちゃくちゃ強いなって思いました。そう思えるようになったのは、ここにいるみんな1人ひとりのおかげだと思ってます。ぐみは強いのでこれからも安心して付いて来てください」とコメント。恋汐は「涙が出るのは99%悔しいときなんですけど、なんと今日は涙が出てません! てっぺんツアーは今日でファイナルだけど、まだまだてっぺんを目指していきたいと思います!」と力強く語った。

最後にリーダーのみさこは「1回目のメジャーデビューのとき、今日のこのステージは見えていませんでした。前が見えないけどとりあえず進んでみました。そして仲間が増えてきてこの6人になったとき、この光景が見えたんです。この6人ならどこまでも行けるぞって思ったんです。もんスターも含めてバンドじゃないもん!だから、一緒にもっともっと広い世界を、キラッキラの世界を求めて走って行きたいです」と宣言。天井から花びらが舞い落ちる中、このツアーのテーマソングとして各地で歌い継いできた「HAPPY TOUR」を最後に歌い、半年にわたって行われたロングツアーを締めくくった。

6人が退場してスクリーンにスタッフロールが流れたのち、突然映像が切り替わり、そこには「あれ? 何か忘れてない?」といまいち腑に落ちない表情をしたメンバーの姿が。その後「特報」と称して、本ツアーの追加公演が静岡、北海道、沖縄で行われること、東京・渋谷マルイにバンもん!の期間限定ショップがオープンすること、8月24日に神奈川・CLUB CITTA'で入場無料のワンマンライブが開催されることがアナウンスされ、会場からは歓喜の声が沸き上がった。

「バンドじゃないもん!全国ツアー2016 ~てっぺん目指そうぜ!武者修行編~ Tour Final アイドル界のパラダイス大浴場」2016年7月31日 東京都 豊洲PIT セットリスト
01. キメマスター!02. 雪降る夜にキスして03. RAVE RAVE RAVE04. パヒパヒ05. タカトコタン -Forever-06. ツナガル!カナデル!MUSIC07. ヒーローズ / コットンラヴィッツ(鈴姫みさこ・甘夏ゆず)08. アイスクリームになりたいの▽(▽はハートマーク) / Chou Chou Cream(恋汐りんご・望月みゆ)09. シンデレラブルース / ブルーツインズ(七星ぐみ・天照大桃子)10. プリズム☆リズム11. 歌うMUSIC(Live ver)12. ショコラ・ラブ13. 気持ちだけ参加します。14. White Youth15. ヒラヒラ 16. NaMiDa<アンコール>17. 夏のOh!バイブス18. 君の笑顔で世界がやばい<ダブルアンコール>19. HAPPY TOUR

バンドじゃないもん!「全国ツアー2016 ~てっぺん目指そうぜ!武者修行編~」追加公演
2016年9月19日(月・祝)静岡県 HAMAMATSU FORCE2016年9月30日(金)北海道 函館club COCOA2016年11月12日(土)沖縄県 Output

サマーOh!バイブストア
2016年8月16日(火)~31日(水)東京都 渋谷マルイ 8F

バンドじゃないもん!フリーワンマンライブ
2016年8月24日(水)神奈川県 CLUB CITTA'

最終更新:8月2日(火)15時28分

音楽ナタリー