ここから本文です

デーブ大久保、清原氏に「難は全て運に変わる」

デイリースポーツ 8月2日(火)13時53分配信

 元楽天監督のデーブ大久保が2日、フジテレビ系「バイキング」にVTRで出演し、覚せい剤取締法違反などで逮捕され、有罪判決を受けた元プロ野球選手の清原和博氏について「難は全て運に変わる。ポイントカード貯めたと思って頑張って」とエールを送った。

 デーブは、新橋で開店した自身の飲食店で坂上忍のインタビューに応じ、西武時代のチームメートだった清原氏についてテレビの前で初めてコメント。「清原を誤解してほしくないんだけど、元々は礼節がきちんとしていて、誰よりも先輩を立てる男」と、真っ直ぐな性格であると説明。

 そんな後輩がかわいくて仕方がないようで、「禊ぎが済んだら、世の中に戻ってきちゃいけないの?悪いことをやったやつは一生言われるんですか」と、再出発の道を閉ざさないように訴え、「時間はかかると思うけど、でも、ぜひ…。世間の皆様にも、みそいだ姿は必ず見えるから」と、必ず改心して戻ってくると訴えた。

 そんな清原氏へ、デーブは、友人のものまね芸人・松村邦洋から贈られた言葉をそのまま贈った。それは「難は全て運に変わる」というもの。デーブが楽天監督を辞めたときに松村からメールで届いた言葉だといい、「(松村からは)ポイントカードに(運を)貯めたと思って頑張って欲しいと言われた。ぼくもそう思う」と呼びかけていた。

最終更新:8月2日(火)16時12分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。