ここから本文です

MayJ.「パワーパフ ガールズ」の主題歌に歓喜 

デイリースポーツ 8月2日(火)14時55分配信

 歌手のMayJ.(28)が2日、都内で行われたアニメ「パワーパフ ガールズ」(カートゥーンネットワーク)の会見に登場した。同番組は日本では6月18日から新シリーズがスタート。MayJ.は、主題歌と日本語訳詞を担当したが「主題歌を歌うなんて信じられなかった。小学生のころから大好きで見ていましたから」と振り返った。

 さらに得意のバラードと異なるアップテンポの曲に「こういう曲調の歌をやったことがないでしょう。ここまでテンション上げたのも初めて。恥ずかしくなっちゃった」と照れ笑いした。

 日本語の訳詞にもMayJ.は「自分の英語を訳したことはあるけど、だれかが書かれたのを日本語に訳すのは初めてなんじゃないかな、たぶん。結構難しかったです」と振り返った。

 MayJ.は自身の子供のころにも触れ「シャイでした。しゃべるのが苦手で唯一自分を表現できるのが音楽だった。音楽以外では気配を消していました」と打ち明けた。

 今年はデビュー10周年。「パワーパフ ガールズ」からお祝いのケーキを贈られ、MayJ.は「あっという間でした。これからもいろいろなことに挑戦していきたい」と決意を披露した。3日には作詞・つんく♂、作曲・小室哲哉の新曲「Have Dreams!」をリリースする。

最終更新:8月2日(火)16時16分

デイリースポーツ