ここから本文です

DeNA守護神・山崎康 今季最多4失点にもラミレス監督「こういうこともある」

東スポWeb 8月2日(火)22時21分配信

 DeNAの守護神・山崎康晃(23)が2日の阪神戦(横浜)で、押し出しを含む今季自己最多の4失点を喫した。

 2―2の9回に登板した山崎康はいきなりゴメス、鳥谷に連打を浴びると、北條を四球で歩かせ無死満塁。一死から高山に押し出し四球を与え、大和に2点適時打を浴びるなど4点を失った。

 今季すでに24セーブを挙げている守護神の乱調に、ラミレス監督は「ベストな選手を出して試合を落とした。ウチのクローザー。こういうこともある」とあくまでも冷静だった。

最終更新:8月2日(火)22時21分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)