ここから本文です

米誌がリオ五輪を予想 韓国は金10個で総合9位

聯合ニュース 8月2日(火)19時6分配信

【ソウル聯合ニュース】米スポーツ専門誌「スポーツ・イラストレイテッド」の最新号は、リオデジャネイロ五輪の予想をし、韓国がアーチェリー、柔道、射撃、バドミントンで金メダルを獲得するとした。

 アーチェリーでは個人と団体の4種目全てで韓国が金メダルを獲得し、個人総合では男女ともに決勝戦で韓国選手同士が対戦すると予想した。

 柔道では男子90キロのクァク・ドンハン、男子66キロ級のアン・バウル、男子60キロ級のキム・ウォンジンの金メダル獲得を見通した。

 射撃では北京、ロンドン五輪射撃金メダリストの秦鍾午(チン・ジョンオ)が10メートルエアピストルと50メートルピストルの2種目で、バドミントンでは李龍大(イ・ヨンデ)、柳延星(ユ・ヨンソン)組が男子ダブルスでそれぞれ金メダルを獲得すると予想した。

 一方、テコンドーでは韓国が金メダルを獲得できないとの見方を示した。男子58キロ級に出場する金泰勲(キム・テフン)が決勝で敗れ銀メダルを獲得し、それが韓国テコンドー選手では最高の成績になると予想した。

 総合では、韓国は金10個、銀11個、銅10個の合計31のメダルを獲得し、9位に入ると予想した。

最終更新:8月2日(火)22時4分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]