ここから本文です

【個別インタビュー】「CLC」、日本語をもっと勉強してもっと日本の皆さんとコミュニケーションをとりたい! 

WoW!Korea 8月2日(火)22時41分配信

4月13 日(水)にファーストミニアルバム「High Heels」をリリースし、華々しく日本デビューを飾った“Crystal Clear(水晶のようにキレイで透明)”こと 「CLC」。

【画像】「CLC」、個別インタビュー

 オーディション番組「プロデュース 101」(Mnet)に出演したウンビンを除く 6 人で日本での活動をスタートさせ、注目度上昇中の彼女たちが満を持して 7 人の完全体で帰ってきた。7月27日(水)に日本セカンドミニアルバム「チャミスマ」を発売する彼女たちが、リリースイベントの真っ只中、インタビューに応じてくれた。「よろしくお願いしま~す! 」と元気いっぱいなあいさつと笑顔でインタビューは始まった。


―7月27日に日本セカンドミニアルバム「チャミスマ」の発売が決まりましたね、おめでとうございます! 今回はウンビンさんも含めて7人での初めての日本活動となりますが、お気持ちはいかがですか? 
スンヒ:私たちは7人組のグループで、7人で準備していたのに6人でしかステージで披露することができずにいつも残念な気持ちがあったんです。でも今回は韓国で7人で活動ができて、続けて日本でも7人で活動をすることができて、本当に完全体になった気持ちでうれしいです。
イェウン:私も同じ気持ちです。より完成度が高くなったと思います。そして1人増えたことで元気なエナジーがさらに加わって、もっと明るくなったと思います。
ウンビン:私はこれが初めてのデビューで、途中で合流しましたが、一緒に活動するのがお姉さんたちで良かったです、楽しく活動しています。
ソン:ウンビンが加わったことで年齢も若くなって、これまでの「CLC」にはなかった性格も加わりました。またエルキーのパートも増えたことで周りからも良い評価をいただいて、再びデビューしたような気持ちです。
エルキー:ウンビンが入ったので今は可愛らしい行動も恥ずかしがらずやれるようになりました(笑)(ウンビンが一番年下なので)ウンビンがやったら私も混ぜて~という感じで一緒にできます(笑)
ユジン:以前の日本の活動は7人で練習していましたが、6人でしか披露することができず残念でした。でも今回は7人で日本の活動をすることができて楽しいです。
スンヨン:7人そろっての来日は初めてでドキドキしていますが、その分頑張って準備しました。もっと楽しみたいですし、さらに「CLC」がパワーアップした姿をお見せしたいです。

―ウンビンさんは今回は初めての来日ですか? 
ウンビン:子供の頃に家族と旅行で来たことがあるので2回目です。その時はパッケージツアーだったので日程が決められていて、あまり自由に見ることはできなかったのですが、今回はいろいろな地方にもでかけていろいろな場所を見ることができて楽しいです。早くディズニーランドに行きたいです(笑)
ユジン:私も(笑)

―エルキーさんは香港から韓国にいらっしゃって今年「CLC」に合流し、そしてこのように日本活動ももう2回目でとてもお忙しかったと思いますが、大変ではなかったですか? 
エルキー:私はもともとじっとしていられない性格なんです(笑)走り続けているのが好きです。それに合流した時は今ほどは忙しくなったです。今の方が活動も増えましたが、私は忙しいのが好きです(笑)

―エルキーさんは香港にいた時から「CLC」のファンだったと聞きましたが本当ですか? 
エルキー:そうです。お姉さんたちの「クングメ」のミュージックビデオが公開された時、学校のトイレでこっそり見ていました(笑)
スンヒ:そうだったの? (笑)それ初めて聞いたよ。

―今回のタイトル曲「チャミスマ」はどんな曲ですか? 注目してほしいところやダンスのポイントなどを教えてください。
ユジン:まず「チャミスマ」という言葉は、チャーミングとスマイルを合わせたもので、私たちが作りました。私たちのかわいい表情がポイントだと思います。
スンヨン:振り付けの中で顔の下に手を当ててお花のように見せる部分がありますが、そこが心の中で「世界で私が一番かわいいでしょう? 」という気持ちを表しています。
イェウン:それから「キュンキュンさせて」とかいろいろなナレーションが入るところもポイントです。
スンヒ:コンサートみたいな感じだよね。
ユジン:とても中毒性のある曲なので、ファンの方も楽しく見ていただけると思います。

―今回のアルバムには先輩の「BTOB」のイルフンさんも参加されていますよね。共演されてみていかがでしたか? 
スンヨン:ミュージックビデオ撮影のとき、イルフン先輩がモニターもチェックしてくれて、ずっと「かわいい」と言ってくれていたので、「あ、私たちかわいくできているんだな」と思って(笑)自信を持ってできたと思います。
ユジン:そう言ってくれてもっとかわいい表情ができました(笑)
イェウン:レコーディングも一緒にしましたが、先輩がずっと「すごいすごい」と褒めてくれたのでさらに頑張れました。
スンヒ:イルフン先輩は私たちのアルバムにたくさん協力してくれましたが、ミュージックビデオにまで出てくれるとは思っていなかったので、お忙しいのに本当に感謝しています。

―「CLC」は今年から5人組から7人組になりましたよね。7人組になったことで一番変わったことや良かった点はどんなところですか? 
スンヨン:ヘアショップとかトイレの待ち時間が長くなりました(笑)
ユジン:パフォーマンスではもっとパワーアップした姿をお見せできるようになりましたし、もっとかわいくなりました(笑)
スンヨン:平均年齢も低くなりました。
イェウン:車も前は1台で移動していましたが1台では乗れなくなって(笑)今は2台で移動します。でもその方が広くなりました(笑)

―現在リリースイベントで日本のファンの皆さんと触れ合っていると思いますが、日本のファンの皆さんの印象や反応はいかがですか? 
スンヒ:日本では韓国と違って、ファンの皆さんとのイベントが握手会、サイン会、チェキ会など種類があることが最初は不思議でした。また皆さん私たちを応援したいという気持ちで年齢層も幅広く、たくさんの方が来てくれてとても感動しました。
イェウン:私は言葉が通じなくてもファンの皆さんがとても親切に接してくれて感動しました。そしてもっと日本語を勉強してコミュニケーションをとりたいと思いました。お会いする度にうれしいです。
ウンビン:私がまだあまり日本語ができないので、ファンの方が私とコミュニケーションをとるために韓国語を勉強してくれてそれがうれしかったです。
ソン:韓国語を勉強しているファンの方で「私今韓国語を勉強しているんですが、お姉さんはどうやって勉強をしましたか? 私に勉強頑張ってと言ってください! 」という方もいました。また私とコミュニケーションをとるために韓国語を勉強したという方や、タイ語を勉強してタイ語で話しかけてくれる方もいて感動しました。
エルキー:日本のファンの方と韓国のファンの方ではリアクションが少し違います。韓国では男性ファンが多くて(力強い声で)「エルキー!! 」と言われますが、日本では女性のファンの方がいらっしゃるので(かわいらしい高い声で)「エルキ~」と言ってくれます。それがとてもかわいいと思いました。
ユジン:私はグループの中で日本語を担当していますが、日本のファンの皆さんが「上手だね」と褒めてくれるのが自信がつきました。
スンヒ:上手だよ! 
ユジン:ありがとうございます(笑)
スンヨン:私もまだまだ日本語がうまくないですが、ファンの皆さんがずっと褒めてくれてありがたいと思います。日本のファンの皆さんはファッションに関心が高い方が多くて、ネイルとか私たちよりキレイにやっている方もいます。それを見て私たちがびっくりして(笑)おすすめしてもらったりもします。

―日本についてはどんな印象を持っていますか? 好きな日本の文化(音楽、食べ物など)はありますか? 
ウンビン:日本はとても柔らかい印象があります。それに漫画文化がとても発達していて、コスプレとかキャラクターもたくさんありますね。私はペコちゃんが好きです。日本の食べ物も、お菓子とか美味しい物が多くて好きです。
スンヒ:昨日日本のアイドルのミュージックビデオからバラエティ番組までいろいろなものをずっと見ていたんです。日本のミュージックビデオはすごく自由な雰囲気があって、こんな風にも撮影することができるんだなと思っていました。そしてバラエティ番組でもアイドルの皆さんが慎重になるのではなく、自由に発言しているのを見てかっこいいなとも思ったし不思議でもありました。
イェウン:私は日本の映画、アニメ、歌をたくさん聴きます。日本の映画やアニメの特長は、景色がとても美しいことです。
メンバー全員:あ~そうだよね(一同共感)
イェウン:なので観ると癒される感じがします。映画は最近「近キョリ恋愛」と「好きっていいなよ。」を観ました。歌は「HKT48」とかソン姉さんに教えてもらった宇多田ヒカルさんが好きです。「時をかける少女」のOSTの「変わらないもの」は本当によく聴きます、日本の歌で一番好きです。
ソン:タイにいたとき、日本の番組をタイのテレビで見ることができたので、幼い頃から本当によく見ていました。「TVチャンピオン」とかよく見ていました。週末に日本のアニメもやっていたのでそれも見ていました。お母さんが日本食を作って家でもよく食べていましたし、トイレには日本の漫画をたくさん置いていました。特に好きだったのでは6歳の時に見ていた「パラダイスキス」です。
メンバー一同:6歳の時!? (一同驚き)
ソン:それから親しいお姉さんで「嵐」さんをすごく好きな人がいて、「嵐」さんがタイに来た時はそこにもついて行きました。私にとって日本文化は幼い頃から本当に親しみのあるものですね。
エルキー:私は日本の少しずつ食べる文化が最初は驚きました。ホテルでご飯を食べるとき、お皿が少しずつおかずを盛るような形に作られていて。でもいろんな物を少しずつ食べるのは健康的だと思います。それからきゃりーぱみゅぱみゅさんの歌が好きです。小学校の時よく友達と見ていました。
ユジン:日本は可愛い物がたくさんありますよね。ぬいぐるみとかディズニーストアとか。だからたくさん買ってしまいます(笑)ディズニーストアに行けば昔観た作品のことを思い出して懐かしくなります。それから映画「涙そうそう」も子どもの頃見てすごく好きでした。
スンヨン:私はモデルの水原希子さんとローラさんが大好きです。二人のファッションを真似したいです。日本はシンプルなファッションもあれば、ファンキーな独特なファッションもあると思いますが、私は両方好きです。日本語の勉強のためにドラマ、映画を観ますし、ラジオも聴き取りの練習のために聴きます。

―他のメンバーの皆さんも日本のファッションは好きですか? 日本でお洋服などを買いましたか? 
メンバー一同:買いました! 原宿でお買い物をしました! 
イェウン:お台場も行きました。
スンヨン:ドン・キホーテも! 
スンヒ:ダイソーも好きです。韓国にもダイソーはありますが、日本の方が商品もすごく多いしちょっと違います。
ソン:お金を全部使いました(笑)

―今回日本でしてみたいことや食べてみたい物などはありますか? 
スンヒ:日本に来る前に、和牛を必ず食べるべきだと言われたんです。代表、いらっしゃいますか~? 
メンバー一同:(代表に向かって)和牛食べたいで~す! (笑)
代表:頑張ります(笑)
イェウン:私は日本のスイーツを本当に食べたいです! ケーキとドーナツ、かき氷と、アイスクリームとか…まだ食べていないです。そして時間があればディズニーランドに行きたいです! 
ウンビン:私もディズニーランドにも行きたいですし、ユニバーサルスタジオジャパンにも行きたいです。ユニバーサルのハリーポッターのテーマパークに行きたいですし、ハリーのステッキも買いたいです! 
ソン:私は海に行って釣りをして…
メンバー一同:突然釣り!? (爆笑)
ソン:釣った魚を刺し身でその場ですぐ食べるのをたくさん見たことがあって、それをやってみたいです。日本は魚の種類も多いですから。
イェウン:(突然)あ~日本のとんかつ食べたいです! あ、すみません(笑)
エルキー:日本の食べ放題に行きたいです。それから私は写真を撮るのが好きなので、ラベンダー畑に行って写真を撮りたいです。
ユジン:私は懐石料理を一度食べてみたいです。お金を心配することなく、一度日本のコース料理を食べてみたいです。
メンバー一同:代表~(笑)
スンヨン:私は大阪で食べ歩きをしたいです。大阪の食べ物は全部おいしいですから。この間お好み焼きやたこ焼きを食べました。
スンヒ:私食べれなかった…(泣)(スケジュールのため韓国にいたスンヒ)
イェウン:てっぱん焼きそばも食べたいです! 
スンヨン:日本の麺類もすごくおいしいですよね。うどんとかラーメンとか。
スンヒ:あと観覧車も乗りたいです! すごくキレイですよね。
ユジン:温泉も! 
スンヒ:お猿さんが入りに来る温泉に行きたいです(笑)
イェウン:あ! 私はぜひ春日部に行きたいです! 「クレヨンしんちゃん」が大好きなんです。あと「ちびまるこちゃん」、「ドラえもん」とか日本のアニメが好きです。
スンヒ:韓国でもずっと見てるよね。
ウンビン:私は「学園アリス」が好きです。漫画を持っています! 
メンバー一同:それもすごく面白いよね! 
スンヨン:私たちすごくテンション上がっちゃったね(笑)

―今後日本でどんな活動をしていきたいですか? 
スンヒ:ファンの方と会える時間が短いとしても、その中で一緒に楽しい思い出を作れたらうれしいです。そして私たちの次の活動も楽しみだと思ってもらえるようになりたいです。
イェウン:私は全国ツアーをやりたいです。そしていつかアリーナツアーとかドームツアーをやりたいです。日本のテレビにも出たいです。
ウンビン:私は日本でもっと私たちが知られるようになって、コンビニとかで私たちの曲が流れるのを聴きたいです。
ソン:一生懸命活動を頑張って、難しいとは聞いていますが、いつか「ミュージックステーション」に本当に出てみたいです。
エルキー:この間少しでしたが名古屋でテレビの生放送に出演したことがあって、それがとても楽しかったのでもっとテレビに出たいです。機会があれば日本でコンサートもやりたいです。
ユジン:まずは7月27日に私たちの新曲「チャミスマ」がリリースされますが、本当にいい曲なのでこの曲で楽しく活動をしたいです。
スンヨン:全国ツアーはいつかしたいですし、テレビ番組とか、日本の雑誌に出たいです。

―最後に日本のファンの皆さんにメッセージをお願いします。
スンヒ:皆さん、私がこの前来日した時、「次に来るときは日本語をたくさん勉強してきます」と嘘をつきました(笑)
メンバー一同:爆笑
スンヨン:でも前よりうまくなったよ。
スンヒ:次に来る時は本当に! 今よりずっとうまくなるように努力します。そして今回も私たちを忘れず会いに来てくれた皆さん、ありがとうございます、大好きです! 
イェウン:皆さん、いつもありがとうございます。これからも頑張りますのでもっともっと応援よろしくお願いします。愛してます、本当に大好きです。
ウンビン:次は日本語でただ覚えるのではなく、自分が言いたいことを言えるように準備してきますので、次は皆さん韓国語を使わなくても大丈夫です! 
メンバー一同:それは難しいと思うよ(笑)
ソン:私も嘘をつきました(笑)日本語ができないのが申し訳ないので、皆さんと会話をできるように頑張ります! 今は私よりファンの皆さんのタイ語の方が上手です。単語レベルじゃなくて長文でお話ししてくださる方もいるんですよ。
スンヒ:私たち皆頑張ろう! 
エルキー:私も嘘をつきました…(笑)
メンバー一同:私たち皆嘘つきだね(笑)
エルキー:ファンの皆さんの言っていることは最近日本語でも理解できるようになってきたんです。それなのに私は「はい」とか「ありがとうございます」とかしか返してあげられないないのが残念で…もっと話せるように頑張ります! そして今回たくさん応援してくれてありがとうございます。
ユジン:これまで私たちは東京だけで活動をしてきて、今回初めて大阪と名古屋に行きましたが、初めてだったのに本当にたくさんのファンの方が来てくれてびっくりしたんです。道を歩いていて私たちに気づいてくれる方も思っていたよりとても多くて。今後日本でたくさん活動をして、もっと「CLC」を知ってもらいたいです。
スンヨン:いつも応援して下さる皆さん、ありがとうございます。今回は以前よりたくさんの場所に行くことができてうれしく思っています。これからも変わらず皆さんに良いところをお見せしたいです。応援よろしくお願いいたします! 


 インタビュー中は終始明るく、元気なエネルギーで場の雰囲気を楽しくしてくれた「CLC」。またユジンとスンヨンは「私たちは日本語担当ですから」とほとんどの質問に日本語で一生懸命答えてくれた。そしてメンバー一人ひとりの答えにも熱心にあいづちを打ったり時にはツッコミを入れて笑い合うなど、メンバーたちのチームワークの良さも垣間見えた。終了後にはユジンが「これ全部原宿で買ったんですよ~」とぬいぐるみや雑貨を見せてくれるなど、気さくな姿も魅力的だった。彼女たちのイメージにぴったりな新曲「チャミスマ」で益々の日本での活発な活動に期待したい。

最終更新:8月2日(火)22時41分

WoW!Korea