ここから本文です

大仁田新団体の旗揚げ戦メイン決定 IGF軍に謎の黒服面F

デイリースポーツ 8月2日(火)19時13分配信

 プロレスラーの大仁田厚(58)が設立した新団体「ファイヤープロレス」は、26日に東京・ディファ有明で行う旗揚げ戦のメインイベントの対戦カードを2日、発表した。

 大仁田、チャボ・ゲレロ、保坂秀樹、NOSAWA論外組(はぐれ大仁田軍)が黒服面F、ケンドー・カシン、鈴木秀樹、将軍岡本組(はぐれIGF軍)とノーロープ有刺鉄線デスマッチで対戦する。

最終更新:8月2日(火)19時20分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。