ここから本文です

HINTO、2年ぶりアルバム「WC」の全容明らかに

音楽ナタリー 8月2日(火)19時0分配信

HINTOが9月21日にリリースするニューアルバム「WC」の詳細が発表された。

前作「NERVOUS PARTY」からおよそ2年ぶりのオリジナルアルバムとなる本作には、すでにライブのレパートリーとして披露されている「なつかしい人」「ザ・ばんど」を含む9曲が収められる。レコーディングとミックスはこれまでと同様に川面晴友が、マスタリングは今回初タッグとなる山崎翼(Bernie Grundman Mastering)が担当。ジャケットデザインはHINTOのグッズも手がける河本祐(LUCKON GRAPHICS)によるものだ。

【この記事の関連画像をもっと見る】

HINTOはこのアルバムを携え、9月23日より5都市6会場を巡るワンマンツアー「HINTO release ONE-MAN TOUR 2016」を行う。HINTOオフィシャルサイトでは8月7日まで、このツアーのチケット先行予約を受け付けている。

HINTO「WC」収録曲
01. なつかしい人 02. ガラスのハート 03. かるま04. デート 05. 悪魔の実 06. star 07. 花をかう08. 風鈴 09. ザ・ばんど

HINTO release ONE-MAN TOUR 2016
2016年9月23日(金)東京都 渋谷La.mama2016年10月2日(日)宮城県 PARK SQUARE2016年10月8日(土) 愛知県 池下CLUB UPSET2016年10月10日(月・祝)福岡県 UTERO2016年10月21日(金)大阪府 Shangri-La2016年10月30日(日)東京都 WWW

最終更新:8月2日(火)19時0分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。