ここから本文です

来場者殺到で中止の「アダルトVR」イベント再び 会場を2倍超に拡大

ITmedia ニュース 8月2日(火)17時48分配信

 「VR」(Virtual Reality)技術を使ったアダルトコンテンツを体験できるイベントの第2回「アダルトVRエキスポ2016」が8月27日、都内で開かれる。6月に開いた初回のイベント「アダルトVRフェスタ」は来場者が殺到し、並んだ客が入場し切れず中止に追い込まれた。今回は会場を2倍以上に拡大し、アダルトVRを求める人のニーズに応える。

 アダルトVRエキスポは、「VRという革新的な技術でセックスとオナニーの概念を変える」ことをポリシーとする「日本アダルトVR推進機構」が主催。VRを使ったアダルトコンテンツを体験でき、その魅力に触れられる。

 今回の会場は「錦商会館」(東京都中央区)を予定。収容人数は前回の約2倍・200人ほどに増えるという。参加申し込みの動向によってはさらに拡大し、400~500人規模の会場に移ることも検討している。出展者数は前回の8ブースから16ブースに増える予定だ。

 出展申し込みは受付中。参加申し込み受け付けは、8月第2週の週明けごろまでに始める予定だ。入場料は「調整中」としている。

 6月に開催された「アダルトVRフェスタ」は、100人ほど収容できる会場に、取材だけで200~300人、一般客が600~800人集まり、一般客は160人ほどしか入場できなかった。今回は会場を拡大した上で、それでも入りきれない場合は抽選にしたり入場時間を設定するなどの対応も検討している。

最終更新:8月2日(火)17時48分

ITmedia ニュース