ここから本文です

MF遠藤、蒸し暑いマナウスも意に介さず 「やりやすい」

デイリースポーツ 8月2日(火)22時28分配信

 リオデジャネイロ五輪に出場するサッカー男子日本代表は1日、1次リーグB組初戦のナイジェリア戦(4日)と、第2戦コロンビア戦(7日)が行われるマナウスで初の練習を行った。

 午後7時半前の練習開始にもかかわらず気温30度、湿度70%と蒸し暑く、止まっていても汗がにじんでくる状況。選手は大粒の汗を流しながら約1時間半調整した。もっとも、主将のMF遠藤は「乾燥しているより、こちらの方がやりやすい」と話し、MF南野も「元々暑さは苦手じゃない」と、選手らは意に介さない様子だった。

最終更新:8月2日(火)22時31分

デイリースポーツ