ここから本文です

泣く子も黙るドルフ・ラングレンもお手上げ、「キンダガートン・コップ2」DVD発売

映画ナタリー 8月2日(火)21時23分配信

ドルフ・ラングレン主演作「キンダガートン・コップ2」のDVDが、明日8月3日に発売される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本作は、1991年に日本公開されたアーノルド・シュワルツェネッガー主演作「キンダガートン・コップ」の新作。1作目では麻薬捜査のため幼稚園の先生に成りすました刑事が、一筋縄ではいかない子供たちを相手に悪戦苦闘するさまがつづられた。今作では、機密情報入りフラッシュドライブが隠された幼稚園を舞台に、ラングレン扮するFBI捜査官がマフィアと園児を相手に四苦八苦する姿をコミカルに描き出す。

このたび発売されるDVDには未公開シーンのほか、撮影の舞台裏やNGシーン集などの特典映像を収録。コメディ要素のほか、ラングレンならではの過激なアクションや銃撃シーンも楽しめる。

(c)2015 Universal Studios. All Rights Reserved.

最終更新:8月2日(火)21時23分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。