ここから本文です

a-nationであみ~ゴ&hitomi妊婦競演 1万1000人熱狂

デイリースポーツ 8月2日(火)23時38分配信

 エイベックスが主催するタウン型夏フェス「FEVER a-nation by SANKYO」が2日、東京・代々木第一体育館で開かれ、歌手・鈴木亜美(34)が、7歳下の会社員との入籍&妊娠を7月3日に発表して以来、初めてのライブを行った。第3子を身ごもり、妊娠7カ月のhitomi(40)も出演。“妊婦競演”で1万1000人を沸かせた。

【写真】これでも妊婦?hitomiナマ足美脚で熱唱

 現在、妊娠5カ月のあみ~ゴはお腹に黒いベルトを巻いた純白のドレスに、ハイヒールブーツ姿で登場。幸せいっぱいの笑顔をふりまきながらデビュー曲「Love the Island」など3曲をメドレーで披露。代表曲「BE TOGETHER」のイントロがなると、おなかに手をあてて「おなかのベビーにみんなの声を届けてください!」と会場に呼びかけ、軽快なステップで歌い上げた。

 終演後は「ちょっとお腹にいる子を気にしながら行ったけど、『BE-』からは妊娠していることを忘れてぶっ飛ばしちゃった」と振り返り、「たぶん次のステージは子供が生まれてからかも。体力が落ちないように頑張りたい」とコメントした。

 鈴木の前に登場したhitomiのおなかはふっくら。「こう見えて妊婦。おなかにベビーがおりまして、一緒に歌ってました。アゲアゲすぎてびっくりしたかな」と貫禄たっぷりに話すと、代表曲「LOVE2000」など4曲を歌った。

最終更新:8月2日(火)23時44分

デイリースポーツ