ここから本文です

【MLB】イチロー代打も凡退… 3000本安打まで「2」のまま

ISM 8月2日(火)16時32分配信

 マイアミ・マーリンズのイチロー外野手が現地1日、敵地で行われたシカゴ・カブス戦の7回、1死一塁の場面で代打出場するも、サードライナーに倒れた。1打数無安打で、メジャー通算3,000本安打まで「2」のままとなっている。

 イチローはここ18打数2安打と不調で、マーリンズのドン・マッティングリー監督は、翌2日のカブス戦も先発起用しないことを示唆。なお、3日の同カードでは、イチローがこれまで対戦した投手の中では最多の通算37安打をマークしているジョン・ラッキー投手が、カブスの先発予定となっている。

 試合は、マーリンズが0対5で完封負け。2点を追う2回に2死満塁としたがチャンスを生かせず、その後は相手先発のカイル・ヘンドリックス投手に9回まで封じ込まれた。(STATS-AP)

最終更新:8月2日(火)16時45分

ISM

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。