ここから本文です

【MLB】トレード期限終了 勝ち組はレンジャーズ?

ISM 8月2日(火)17時47分配信

 現地1日、トレードデッドラインとなったこの日は、1995年以来最多となる18ものトレードが行われ、総勢49名の選手が移動した。

 その中で特筆すべき補強を行ったチームとして、メジャーリーグ公式サイト『MLB.com』はテキサス・レンジャーズを挙げている。レンジャーズは当初、先発陣の離脱により、クリス・セール(ホワイトソックス)やクリス・アーチャー(レイズ)らの獲得に焦点を当てていたが、スター候補のジュリクソン・プロファー二塁手や、ジョーイ・ギャロ三塁手を含めないトレードは成立させられず、撤退した。

 しかし、レンジャーズのジョン・ダニエルズGMは先発陣ではなく、ほかの戦力を充実させることで手腕を発揮。カルロス・ベルトラン外野手やジョナサン・ルクロイ捕手、救援右腕のジェレミー・ジェフレス投手などを獲得した。同サイトは、先発投手の獲得はできなかったものの、ダルビッシュ有やコール・ハメルズ両投手に加え、故障者リスト(DL)から復帰予定のデレク・ホランド投手をローテーションに並べて、ポストシーズンに突入できるだろうと伝えている。

最終更新:8月2日(火)17時47分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]