ここから本文です

日本初 ドローン専門の高校が来年開校へ

オリコン 8月2日(火)11時14分配信

 日本初となるドローン専門の学校として、バンタン高等学院の新コース『ドローン&ロボティクス専攻』が2017年4月に開校することが2日、東京・恵比寿のバンタンデザイン研究所セッションタワーで行われた会見で発表された。

【写真】制服姿で…ドローンのテストフライトに挑戦した岡田結実

 産業界におけるドローン活用の重要性と注目度が飛躍的に高まる一方で、人材市場におけるドローン技術者の数は不足しており、確かなスキルを持つドローン技術者に対する企業の採用ニーズは高い状況が続いている。高等学院の新コース開校に併せて、ドローンによる撮影カリキュラムに特化した社会人向けスクール『ドローンパイロット&空撮コース』の生徒募集も開始する。

 バンタン高等学院『ドローン&ロボティクス専攻』は、東京・バンタンゲームアカデミー東京校に開校し、全日3年制。入学資格は中学校卒業(見込)、または高校在籍経験者並びに高校転学希望者、ドローンの操縦スキルや整備・点検の技術、扱うのに必要な航空法や電波法、ソフトウェアの機能拡張のためのプログラミングなどを学ぶ。

 満18歳以上(2016年10月時点)を対象にした『ドローンパイロット&空撮コース』は、バンタンデザイン研究所東京校に開校。週1日、半年で短期集中ドローンエンジニア速成コース、産学連携による実践カリキュラム、ドローン操縦技術などを学ぶ。

 記者会見で概要を発表した石川広己バンタン代表取締役社長は「鮮度の高いカリキュラムで新しい人材育成に励んでいきたい」と期待した。

 会見には、お笑いコンビ・ますだおかだの岡田圭右の娘でタレントの岡田結実(16)が出席。同校の制服を着用して登場し、カメラが好きだという岡田は「高校から自分の好きなことを学べるなんて夢のようなこと」と話していた。

最終更新:8月2日(火)13時40分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。