ここから本文です

木村佳乃、女芸人に尊敬の念 バラエティーの抵抗は「一切ない」

オリコン 8月2日(火)15時28分配信

 女優の木村佳乃が2日、都内で行われた『リオデジャネイロ五輪・馬術競技』PRイベントに出席。最近はバラエティーでの活躍もめざましく、女芸人との相撲対決や熱湯風呂など“体当たり芸”で視聴者を驚かせた木村は「(バラエティーへの抵抗は)なぜか全くなかった。本当に笑えて、観終わったあとに楽しかったと思えるものにするには、『こう思われるかも』とかは一切なかったです」と清々しい表情で話した。

【写真】馬術部に所属…高校時代の写真を公開した木村佳乃

 プライベートでは、夫・東山紀之との間に二児をもうけて、幸せな家庭と仕事を両立させている。バラエティー出演のきっかけについては「子どもを持ったことは大きい」といい、「子どもからお年寄りまでテレビの前で座って楽しめる番組。あとは海外の知識を得られて、安心して楽しめる番組に出たいなと思った」とほほ笑みながら明かした。

 「NGは唯一、ストッキング相撲ですね。あれは勇気が出なかった」と告白して笑わせると、「お声を掛けていただけたら色々と挑戦したい」と今後にも意欲的。憧れの人物を問われると「ロケでご一緒した、いとうあさこさん、(たんぽぽの)川村エミコさんや椿鬼奴さん」と女芸人たちの名前を挙げ、羨望の眼差しを向けた。

 高校時代、馬術部に所属していた木村は、リオ五輪・馬術競技の応援サポーターに就任。実際の競技で着用するえんび服姿で登場すると「うれしい反面、少し恥ずかしい。久しぶりに着させていただきました」と笑顔を見せた。

 リオ五輪開幕を直前に控え「スポーツを観るのは大好き。4年に1度の楽しみなので(大会期間中は)寝不足になりますね。選手が頑張ってる姿はすごく感動する」と胸を躍らせ、日本代表選手に向けて「テレビの前ですが精一杯、応援します。ご自身の体調と馬のコンディションに気をつけて、頑張ってください」とエールを送った。イベントにはそのほか、障害馬術選手の中野義弘氏も出席した。

最終更新:8月2日(火)18時31分

オリコン