ここから本文です

俳優コンビ『M-1』初戦突破 前野朋哉「とにかくホッとしています」

オリコン 8月2日(火)17時16分配信

 映画『エミアビのはじまりとはじまり』(9月3日公開)に漫才師役でW主演する俳優の前野朋哉(30)と森岡龍(28)が2日、漫才コンビ・エミアビとして『M-1グランプリ 2016』に“異例”の参戦。1回戦を見事に突破した。

【写真】『M-1』初戦突破に喜び抱き合う森岡龍&前野朋哉

 初戦を終えた森岡は「僕が本番中に頭真っ白になってネタが飛んでしまったのでダメだなー…と思っていたのですが、突破できて本当にうれしいです!」と喜び「漫才は本当に難しい!と再確認しました。僕は学生時代に同級生とM-1グランプリに出場し2回戦で敗退してしまったので、次は2回戦も突破したい気持ちです!」と意気込み。

 前野は「とりあえず突破できて、いまはとにかくホッとしています。お客さんの反応が直に伝わるので、非常にスリリングでした! 2分のネタがものすごく長く、2時間くらいに感じました。点数をつけるのならきょうは50点。次はもっとリラックスしてやれたらいいなと思いました」とコメントした。

 終了後には映画の公式ツイッターでは「<速報!>エミアビ、M-1グランプリ一回戦突破しましたーーーーーーーーー!!!やったーー!!※嬉しさのあまり手が震えた!」と歓喜。映画で共演する俳優の新井浩文(37)も「やるw」と喜びの反応を見せた。

 昨年、5年ぶりに復活した『M-1グランプリ』は、プロ・アマ・所属事務所を問わず、2人以上で結成15年以内のコンビが出場可能。決勝戦は今冬にABC・テレビ朝日系にて生放送し、優勝賞金は1000万円となっている。

 この日行われた1回戦では、エミアビのほか、母心、すぱいしーばっと、バーニーズ、しゃもじ、スタンダップコーギー、トム・ブラウン、TEAMサツマカワ、ニレンジャー、顔色よろしわろし、ナイスチョイス、トリテン、魂ず、ブラットピーク、あがすけ、ブルーセレブが2回戦へとコマを進めた。

最終更新:8月2日(火)21時3分

オリコン