ここから本文です

キスマイ玉森、“1億円ピラミッド”に興奮

オリコン 8月2日(火)19時28分配信

 アイドルグループ・Kis-My-Ft2の玉森裕太が2日、都内で行われた映画『キング・オブ・エジプト』(9日公開)吹き替え版完成披露イベントに出席。劇中の内容にちなみ、“命を賭けて欲しいもの”を聞かれると「年はとりたくないな。寿命…不老不死?」と回答し、「例え、メンバーが死んじゃったとしても俺は生き続けます!」と壮大な野望を掲げた。

【写真】イベントには“エジプト”を連想させる巨大スフィンクスも

 古代エジプトを舞台に、残虐な暴君とした砂漠の神・セトから奴隷として奪われた恋人・ザヤを取り戻すため、盗賊の青年ベックが大冒険を繰り広げるスペクタクルアクション。ベックの吹き替えを声優初挑戦となる玉森、ザヤを女優・永野芽郁が務めた。

 この日、玉森は黄金のスーツ、永野はゴージャスなワンピースを着こなして登場。写真撮影では約1億円の金の延べ棒でできた“ピラミッド”が運び込まれると、玉森は「命を賭けてほしいもの、これにします!」と目を輝かせ、先ほどまで「(命を賭けてほしいものは)アイス」と答えて会場を和ませていた永野も「私もこれにします!」と大興奮。玉森は警備員を横目に、延べ棒を懐に入れる仕草で笑いを誘っていた。

 金色に関連し、まもなく開幕するリオオリンピックの話題となると玉森は「陸上のケンブリッジ飛鳥選手はかっこいいし期待してます」と注目選手を紹介。自身が“金メダル”を獲れることについては「適当なところ。マイペースとか自由とかよく言われるので、それなら勝てるんじゃないかな」と自信をみせていた。

最終更新:8月2日(火)19時36分

オリコン