ここから本文です

コブクロ、15年ぶりに“極楽とんぼ”歌う 1000人無料招待ライブで

オリコン 8月2日(火)13時37分配信

 人気デュオ・コブクロが1日、東京・豊洲PITで無料招待ライブ『Ghana presents コブクロ アコースティック プレミアムライブ』を開催した。7月30日放送のフジテレビ系『めちゃ×2イケてるッ!』で山本圭壱が10年ぶりに地上波復帰を果たしたお笑いコンビ「極楽とんぼ」と、2001年のデビュー当時に関西の番組で共演したことを回顧。当時の記憶をたどり「どんな高い“山も飛”べる“かと”」「す“ごく楽”なスタイルで」など、歌詞の中に「山本」「加藤」「極楽」を散りばめた楽曲「Heaven’s Dragon Fly」を15年ぶりに披露した。

【写真】1000人無料招待ライブを開催したコブクロ

 今回のライブは、高倍率の応募抽選をくぐりぬけて当選した1000人を無料招待したもの。配信40万ダウンロードを突破した「未来」、ふだんあまり歌唱しない懐かしい楽曲なども披露。ニューアルバム『TIMELESS WORLD』(6月発売)収録曲「tOKi meki」(トキメキ)が、ロッテ ガーナチョコレートの新CMソングに決定したことも発表された。

 同曲をライブ初披露することになり、小渕健太郎(G/Vo)は「きょうは黒田くんが初めて楽器を演奏します!」と紹介。黒田俊介(Vo)はふだん一切楽器を演奏しないため、会場は歓声に包まれたが、実は用意されたサンプラーのボタンを押すと「プップー」と鳴るだけのもの。黒田は何度もボタンを押して笑いを誘っていた。

 今月27日からスタートさせるアリーナ/ホールツアーとは趣向を変え、貴重なアコースティックアレンジで全12曲を熱唱。アットホームなライブで招待客を楽しませた。

最終更新:8月2日(火)18時24分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。