ここから本文です

羽田圭介氏、来年新春ドラマで俳優デビュー NHK『富士ファミリー2017』

オリコン 8月2日(火)15時44分配信

 第153回芥川賞を受賞した作家の羽田圭介氏が、来年正月に放送されるNHKドラマ『富士ファミリー2017』でドラマデビューすることが2日、わかった。

【写真】主演は薬師丸ひろ子&小泉今日子のあまちゃんコンビ

 同作は、女優の薬師丸ひろ子と小泉今日子のW主演で今年正月に放送された『富士ファミリー』の続編。主演の2人をはじめ、ミムラ、マキタスポーツ、片桐はいり、仲里依紗、高橋克実、吉岡秀隆らが引き続き出演し、東出昌大、萩原聖人、YOU、鹿賀丈史らがゲスト出演する。羽田氏はナスミ(小泉)と知り合う謎の男・テッシンを演じる。

 脚本も前作に続き、木皿泉氏が担当。前作は作品内容が評価され、全日本テレビ番組製作社連盟(ATP)が優れた映像作品を選ぶ『第32回ATP賞テレビグランプリ』の最優秀賞ドラマ部門を受賞した。

最終更新:8月2日(火)17時48分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。