ここから本文です

HOME MADE 家族、無期限活動休止

BARKS 8月2日(火)12時1分配信

HOME MADE 家族が、年内の活動をもって無期限の活動休止期間に入ることを発表した。

◆HOME MADE 家族 画像

MICRO、KURO、DJ U-ICHIの3人によって愛知県で結成されたHOME MADE 家族は、2004年に“Ki/oon Records(現Ki/oon Music)”よりメジャーデビューしたHIP HOPユニットだ。1stアルバム『ROCK THE WORLD』は30万枚を出荷し、オリコンのアルバム週間ランキング5位を記録したほか、「サンキュー!!」「少年ハート」「サルビアのつぼみ」などヒット曲は多数。日本武道館でのワンマンライブや、地元愛知県で1万人規模の野外音楽フェスを開催するなど、順調にキャリアを積み重ねてきた。近年は、アメリカ、台湾、ブラジルなど、海外での活動にも積極的に行うなど12年間のメジャー活動を誇る。

活動休止はオフィシャルサイトで発表されたもの。リーダーのMICROはオフィシャルBLOGにて、「グループを成長させるために今必要なことは何か? この決断に至るまで、何度もメンバー、スタッフと話し合いを重ねました。行きついた答えは、“個々の成長と、新たなるチャレンジ”です」と、あくまで前向きな充電期間であり、各々のソロ活動を重視する期間と説明している。現在のところ、具体的な休止期間は明言されていないが、「HOME MADE 家族を一生続けていくために考え抜いた決断」、「HOME MADE 家族の新たなる挑戦と成長へ向け、個々の活動をどうか温かく見守り、応援のほど宜しくお願い申し上げます!!」と綴っている。

なお、HOME MADE 家族は活動の締め括りとして12月に東京、名古屋、大阪でのライブツアー<HOME MADE 家族 THE LAST LIVE ~家族のみんなに心からサンキュー!!~>を開催する。これはこれまで応援してくれたファンや関係者に、感謝を込めて精一杯の気持ちを届けるツアーになる模様だ。

   ◆   ◆   ◆

【メンバーより皆様へ大切なお知らせ】

「親愛なる家族の皆様、応援してくださるすべての方々へ。

突然のご報告申し訳ありません。
2016年内をもって、HOME MADE 家族の活動を一度お休みすることにしました。

グループを成長させるために今必要なことは何か?この決断に至るまで、何度もメンバー、スタッフと話し合いを重ねました。行きついた答えは、“個々の成長と、新たなるチャレンジ”です。

『可愛い子には旅をさせろ。』
長い間僕らは本当の家族のように、皆さんに支えられここまで歩んで来ました。勿論、三人は昔と変わらず今も仲が良いです。でも、だからこそチャレンジが必要なのかもしれません。子供がいつか親元を巣立ち、違う世界を見て成長するように。慣れ親しんだ温かい環境からそれぞれが飛び出し、挑戦してみる時が来たのだと。

僕ら自身、初めてのことなので寂しさも怖さもあります。しかし、この覚悟こそが未来への第一歩だと信じています。

僕らの掲げる“家族”とは、決して辞めたりするものではありません。それは本当の家族でも同じことです。これは『HOME MADE 家族を一生続けていく』ために考え抜いた決断です。

個々が自分自身に体当たりをし、運命を切り開く。その先で“繋がる”ことをお互いに約束し、信じ合い、旅に出る決意をしたのです。

このような決断で悲しい想いをさせてしまうかもしれませんが、その分、成長したグループとして戻ってこられるよう精一杯闘ってみようと思います。

HOME MADE 家族の新たなる挑戦と成長へ向け、個々の活動をどうか温かく見守り、応援のほど宜しくお願い申し上げます!!」──MICRO

   ◆   ◆   ◆

「いつも応援して頂いている家族の皆様へ

今回の発表に心を痛めていると思います。僕にとっても大変辛い選択でした。
正直に言えば、休止する必要がなければ休止などしません。
しかし、現状維持するだけの活動になりつつある今、
さらに高みを目指すためには一度グループを休ませ、個々のスキルアップが必要だと全員で判断しました。
デビューから12年、毎年リリースやツアーをして、一度も休まずにここまで来ました。
僕たちは長いこと助け合い、苦楽を共にし、時には海も越えて、様々な感動を分かち合ってきました。
身長も性格もバラバラだったからこそ、お互いにナイ物を補うことができたのだと思います。
メンバーの存在は本当に心強いです。今でも三人が集まれば最強だという想いは変わりません。仲も気持ち悪いほど良好です。
ただ、長いことその存在に甘えていたところもあったのかもしれません。
もう一度このグループの強度を上げ、家族の皆様をでっかいステージに連れて行き、
誇りに思ってもらうためには、まずは個人の力をつけるという結論に至りました。
誤解して欲しくないのは、決して音楽を辞めるわけではありません。
一度この船の錨を下ろして、それぞれが引き続き音楽の修行に出るのです。
もちろんそんなに甘くない世界であることも十分に承知しています。
移り変わりの激しい今の時代に活動を休止することも、メンバーから離れることも、かなり危険な賭けです。
だけど一度その孤独に身を浸してみないと自分たちに何が足りないのか解りません。
来年で年齢も40という節目を迎えます。気力体力ともに前線でチャレンジできるこれは最後の賭けになるかもしれません。
だからこんな発表のあとで大変おこがましいですが、それぞれの今後の活動もぜひ温かく見守ってやって下さい。
この決断という『点』が将来どんな『線』に繋がるか、そのエネルギーの源泉は変わらず全国にいる家族の皆様です。
どうか宜しくお願い致します」──KURO

   ◆   ◆   ◆

「年内の活動を持って、グループとしての活動を休止することにしました。
悲しいお知らせと、受け止めていただいた皆様には、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

休止させるということは、今まで築いたものが壊れることも覚悟しています。
その壊れたものを新しく築くには、個のレベルを上げることが一番重要なことだと考えてます。

僕たちのことを「温かくて、ポジティブなグループだ!」と、思ってるとしたら、これからの3人それぞれの活動も温かく見守り、応援してください!
よろしくお願いします」──U-ICHI]

   ◆   ◆   ◆

■<HOME MADE 家族 THE LAST LIVE ~家族のみんなに心からサンキュー!!~>
2016年12月21日(水)愛知・Zepp Nagoya
2016年12月27日(火)東京・Zepp DiverCity Tokyo
2016年12月29日(木)大阪・Zepp Namba

最終更新:8月2日(火)12時1分

BARKS