ここから本文です

【イベントレポート】天月-あまつき-、フリーライブで佐香智久&はしやんと共演

BARKS 8月2日(火)17時22分配信

天月-あまつき-が、7月29日(金)池袋サンシャインシティ噴水広場にて、2ndアルバム『箱庭ドラマチック』のリリースを記念したフリーライブ&ハイタッチ会を開催。15時と18時からの2回公演が予定された今回、優先エリア整理券を求め早朝から長蛇の列ができるほどの大盛況となった。

◆イベント画像(全6枚)

オフィシャルから届いたレポートを掲載する。

  ◆  ◆  ◆

「みなさん、こんにちは!」 『箱庭ドラマチック』のリード曲「流れ星」のミュージックビデオの衣装に身を包んだ天月-あまつき-が登場すると「キャーッ!!」と大きな歓声が上がった。「早速ですけど、みんなで声出ししましょう!」登場から爽やかにファンを煽り会場が温まりはじめたところで、アルバムの1曲目に収録されている「シューティングスター」がスタート。背面には星が弧を描き、一気に噴水広場が天月-あまつき-の持つファンタジックな世界に変わる。

2曲目からはLINE LIVEでの配信もスタートし、天月-あまつき-は親友であり自身が参加するユニット melostのラップ担当でもあるラッパーのはしやんを呼び込み、「ナノレンズ」を披露。今回が初披露にも関わらず、明るいメロディと鋭くも踊るようなラップで会場は軽快でハッピーな空気に包まれた。

「あの人も呼ばなきゃね!」と次に天月-あまつき-が呼び込んだのは、アルバムのリード曲「流れ星」の作曲者であり同い年で親友の佐香智久(少年T)だ。ここからは以前に3人でLINE LIVE配信していたときのような雰囲気のMCゾーンへと突入、LINE LIVEで生配信中の自分たちの様子やファンのコメントを顔を寄せ合って見る3人に、会場からはさらに歓声が起こった。また、今回のアルバムで佐香は「流れ星」だけではなく「気まぐれメリーゴーランド」にも作詞作曲およびデュエットで参加しており、「気まぐれメリーゴーランド」の初披露では会場が一体となりメリーゴーランドになぞらえて腕を高く回して盛り上がった。

再びステージに一人で立った天月-あまつき-は、2ndアルバムを無事発売できたことに対する喜びと感謝を会場とLINE LIVEの視聴者に向けて伝え、「流れ星」を歌唱。2016年4月にリニューアルして巨大LEDビジョンを新たに備えた池袋サンシャインシティ噴水広場には、この日のためにオリジナルで作成された夜空が壮大に映し出され、まるで天月-あまつき-が星に包まれて歌っているようなシチュエーションとなった。

そして、アルバムをリリースしてからまだ数日というこの日を多くのファンに囲まれて過ごせる幸せをかみしめた天月-あまつき-は、その想いを「Hello, My story」に込めて歌唱。その気持ちがまっすぐにファンに届いたのか、盛大な拍手が沸き起こりイベントは幕を下ろした。

なお天月-あまつき-は、8月に宮城・大阪・愛知・東京の4ヶ所を巡る<箱庭ドラマチックTOUR 2016~Looking for a shooting star~>を開催する。

<箱庭ドラマチックTOUR 2016~Looking for a shooting star~>
8月12日(金)宮城 仙台PIT
8月16日(火)大阪 Zepp Namba
8月18日(木)愛知 Zepp Nagoya
8月23日(火)東京 Zepp Tokyo

最終更新:8月2日(火)17時22分

BARKS