ここから本文です

マイ・ケミカル・ロマンス、『The Black Parade』リイッシュー盤に未発表曲大量収録

BARKS 8月6日(土)12時40分配信

マイ・ケミカル・ロマンスが、彼ら最大のヒット作、サード・アルバム『The Black Parade』の10周年を記念し9月にリリースするスペシャル・エディション『The Black Parade / Living With Ghosts』に大量の未発表曲を収録していることを明かした。

◆マイ・ケミカル・ロマンス画像

『The Black Parade』のフル・アルバムに加え、レコーディング・セッションで録音されたデモ、レア・トラックなど以下の11曲を聴くことができるという。

1.The Five of Us Are Dying(ラフ・ミックス)
2.Kill All Your Friends(ライブ・デモ)
3.Party At The End Of The World(ライブ・デモ)
4.Mama(ライブ・デモ)
5.My Way Home Is Through You(ライブ・デモ)
6.Not That Kind Of Girl(ライブ・デモ)
7.House of Wolves, Version 1(ライブ・デモ)
8.House of Wolves, Version 2(ライブ・デモ)
9.Emily(ラフ・ミックス)
10.Disenchanted(ライブ・デモ)
11.All The Angels(ライブ・デモ)

『The Black Parade / Living With Ghosts』は9月23日、ダウンロード、CD2枚もしくはLP3枚のフォーマットでリリースされる。バンドのオフィシャル・サイト(Mychemicalromance.com)から予約すると、「The Five Of Us Are Dying(ラフ・ミックス)」と「Welcome To The Black Parade」の初期ヴァージョンがその場でダウンロードでき、CD、LPにはMCRXの旗がついてくるそうだ。

マイ・ケミカル・ロマンスは2週間ほど前、はためく旗に「9/23/16」と記しただけの映像を公開し、再結成するのではないかと騒がれた。すぐに否定されてしまったが、解散から3年、その復活を願うファンの想いはいまだ熱い。

Ako Suzuki

最終更新:8月6日(土)12時40分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。