ここから本文です

エピカがみせる、21世紀のオペラとでも言うべき総合芸術

BARKS 8月6日(土)12時42分配信

歌姫シモーネ・シモンズ擁するシンフォニック・ゴシックメタル・バンド、エピカの最新アルバム『ザ・ホログラフィック・プリンシプル』が9月30日、世界同時発売になる。20人を超える混声合唱隊、オーケストラ楽器、民族楽器などをフィーチュアした壮大で重厚なシンフォニック・サウンドに仕上がっている作品だ。

◆エピカ画像

エピカは、2003年にデビュー作『ザ・ファントム・アゴニー』をリリースし、映画音楽/クラシック的な華やかさとヘヴィネス、そしてプログレッシヴさをも融合した音楽性と、その完成度の高さ、そしてシモーネの歌唱力と美貌も相まって、あっという間に人気バンドとなった。

『ザ・ホログラフィック・プリンシプル』のテーマは、ヴァーチャル・リアリティだという。シモーネの甘美なヴォーカルと重厚な混声合唱、そして時にデス声も駆使し、もはや現実と一切の区別がつかないヴァーチャル・リアリティの中で生きることが可能となった近未来の世界が描写されている。本編ラスト12分を超える大曲のタイトル曲でクライマックスを迎える様は、まさに音の映画、音楽による一大絵巻といったところだろうか。クラシカルな要素のみならず、時にインド~中近東風な風味ものぞかせる多様性とプログレッシヴを併せ持つ本作は、21世紀のオペラとでも言うべきヨーロッパらしい総合芸術を見ることができる。

エピカ『ザ・ホログラフィック・プリンシプル』
2016年9月30日 世界同時発売
【100セット通販限定 サインカード付きCD+ボーナスCD+インストゥルメンタルCD+Tシャツ】¥7,000+税
【完全生産限定盤CD+ボーナスCD+インストゥルメンタルCD】¥3,500+税
【初回限定盤CD+ボーナスCD】 ¥3,000+税
【通常盤CD】¥2,500+税
※日本盤限定ボーナストラック収録/歌詞対訳付き/日本語解説書封入
1.アイドラ
2.エッヂ・オブ・ザ・ブレード
3.ア・ファンタズミック・パレード
4.ユニヴァーサル・デス・スクワッド
5.ディヴァイド・アンド・コンカー
6.ビヨンド・ザ・マトリックス
7.ワンス・アポン・ア・ナイトメア
8.ザ・コズミック・アルゴリズム
9.アセンション - ドリーム・ステイト・アルマゲドン
10.ダンシング・イン・ア・ハリケーン
11.テアー・ダウン・ユア・ウォールズ
12.ザ・ホログラフィック・プリンシプル - ア・プロファウンド・アンダスタンディング・オブ・リアリティ
日本盤限定ボーナストラック:未定
ボーナスCD『ジ・アコースティック・プリンシプル』
1.ビヨンド・ザ・グッド、ザ・バッド・アンド・ザ・アグリー
2.ダンシング・イン・ア・ジプシー・キャンプ
3.イモータル・メランコリー(アコースティック ver)
4.ザ・ファンキー・アルゴリズム
5.ユニヴァーサル・ラヴ・スクワッド
インストゥルメンタルCD
1.アイドラ
2.エッヂ・オブ・ザ・ブレード
3.ア・ファンタズミック・パレード
4.ユニヴァーサル・デス・スクワッド
5.ディヴァイド・アンド・コンカー
6.ビヨンド・ザ・マトリックス
7.ワンス・アポン・ア・ナイトメア
8.ザ・コズミック・アルゴリズム
9.アセンション - ドリーム・ステイト・アルマゲドン
10.ダンシング・イン・ア・ハリケーン
11.テアー・ダウン・ユア・ウォールズ
12.ザ・ホログラフィック・プリンシプル - ア・プロファウンド・アンダスタンディング・オブ・リアリティ

【メンバー】
シモーネ・シモンズ(ヴォーカル)
アイザック・デラハイ(ギター)
マーク・ヤンセン(ギター)
コーエン・ヤンセン(キーボード)
アリエン・ファン・ウィーゼンビーク(ドラムス)
ロブ・ファン・デル・ルー(ベース)

最終更新:8月6日(土)12時42分

BARKS