ここから本文です

おトクに株式投資で儲ける3つの方法

投信1 8月2日(火)16時10分配信

”株式投資は難しそう”と感じていらっしゃる方も少なくないと思います。しかし、株式投資のポイントを理解し、ネット証券を上手に活用すれば、株式投資は意外にお得だということを理解していただけると思います。

株式投資のメリットまとめ

まず初めに、株式投資のメリットについてまとめてみます。一般的によく言われるメリットは以下の通りです。

 ・株価が上昇することで得られるリターン(キャピタルゲインと呼ばれます)
 ・配当収入(インカムゲインと呼ばれます)
 ・株主優待制度
この3つのポイントのうち、ある程度高い確率で事前に分かっているのは、配当と株主優待制度です。

”え、そうなの!?”という声が聞こえてきそうですが、実際に資産運用をしてみると、短期的には株価が一番読みにくいものです。それに比べると、配当と株主優待は比較的読みやすいと言えます。ここでは配当と株主優待について見ていくことにしましょう。

配当は過去の流れが重視される傾向にある

お得に儲けるポイントの1点目は配当です。配当は本来、企業が1年間に稼いだ利益(税金を支払った後の当期純利益)の中から株主に分配されるものです。つまり、利益額が決まらないと配当の額は決まりません。配当性向といって、利益のうちどのくらいの割合を配当に充てるかという指標もあります。

ところが、経営者は配当を”安定的に株主に支払いたい”という考えを持っていることがあります。これは投資家には株式を長期的に保有してほしいという期待もあるのでしょう。また、配当が継続的に支払われない株は魅力的ではないと思われ、売却されてしまうことを防ぎたいのかもしれません。

いずれにせよ、株価や業績の変動に比べ配当の変化が相対的に緩やかな銘柄は存在します。ただし、利益の出ていない銘柄では配当は出にくいという点には注意が必要です。

配当、特に高配当銘柄についてさらにご興味があれば、ぜひ以下の記事をご参照ください。

>>【高配当銘柄ランキング掲載】よくわかる配当利回りの仕組み

1/2ページ

最終更新:8月2日(火)16時10分

投信1