ここから本文です

シリアでロシア軍ヘリ撃墜、5人死亡

AFPBB News 8月2日(火)8時36分配信

(c)AFPBB News

【8月2日 AFP】シリア北西部イドリブ(Idlib)県で1日、ロシア軍の輸送ヘリコプターが何者かに撃墜され、乗員5人全員が死亡した。ロシア政府が発表した。

 露メディアは「アレッポ(Aleppo)へ人道支援物資を届けた後のロシア軍の輸送ヘリ『ミル8(MI-8)』が地上から撃墜された」とする露国防省の声明を伝えた。乗員3人と将校2人が乗っていたとされる。

 ドミトリー・ペスコフ(Dmitry Peskov)露大統領報道官は「国防省からの情報でわれわれが知る限りでは、ヘリコプターの搭乗者は死亡した。彼らは地上での犠牲者を最小限に抑えるために機体を遠ざけようとし、英雄的に亡くなった」と語った。

 同機がどの勢力によって撃墜されたのかは今のところ不明。(c)AFPBB News

最終更新:8月2日(火)8時36分

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。