ここから本文です

合同製鉄、経常益47%減 4―6月 販価落ち込み響く

日刊産業新聞 8月2日(火)10時8分配信

 合同製鉄が1日発表した2016年4―6月期決算は、連結経常利益が6億4300万円と前年同期比で47・4%減少した。鉄スクラップやエネルギー価格などの諸コスト下落やコスト削減で売上原価は低下したものの、鋼材販売価格の落ち込みなどが影響して減収減益となった。

最終更新:8月2日(火)10時8分

日刊産業新聞