ここから本文です

日新製鋼、店売り向けニッケル系ステンレス鋼板値上げ。8月契約から1万円

鉄鋼新聞 8/2(火) 6:00配信

 日新製鋼は1日、店売り向けのニッケル系ステンレス鋼板販売価格を8月契約分から1万円引き上げると発表した。フェロクロム・フェロニッケルなど主原料価格の上昇に対応したもの。

 また「周南・衣浦のステンレス製造拠点では、製鋼集約に伴うデリバリー遅れの挽回も含めフル操業を続ける一方、低迷していた建築関連需要が秋口から回復する見通しにある」という需給状況の変化も値上げの背景にある。
 ニッケル系ステンレス鋼板の店売り値上げは2014年6月末以来、およそ2年ぶり。
 同社では「ニッケルなど主原料価格の状況によっては、もう一段の値上げを実施せざるを得ない」としている。
 クロム系薄板の店売り値上げについては、新日鉄住金ステンレスが6月契約から、JFEスチールが7月契約から1万円の値上げを表明している。

最終更新:8/2(火) 6:00

鉄鋼新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。