ここから本文です

16歳の現役高校生“久怜愛”がJWP新人オーディションに合格!

バトル・ニュース 8月2日(火)23時11分配信

 JWP名古屋大会の試合前に新人オーディションが行なわれ、名古屋市内の高校に在学する久怜愛(くれあ)が挑戦した。
 自己PRではダンスの経験を生かして、両足がタテ横に180度開脚できる体の柔らかさを披露。スクワットや腹筋などで基礎体力を確認した審査の結果、JWP代表のボリショイは「まだ在学中なので、練習生として時間は長くなると思うんですけれども合格です。おめでとうございます」と合格を言い渡した。

 見事合格した久怜愛は「どの団体も素晴らしいと思うんですけど、私自身が憧れている選手はKAZUKIさんなので一緒に練習や試合をできたらなという気持ちからこの団体を選ばせて頂きました。体力的にもまだまだ未熟なので、そういう体力がとても重要だと思うので、誰にでも“あの子、強いな”って言ってもらえるようなレスラーになりたいなと思いました」とプロレスラーを目指す思いを語った。

最終更新:8月9日(火)23時37分

バトル・ニュース