ここから本文です

ナイスバディ連発!スレンダー&マッチョボディのセレブ水着特集

dmenu映画 8月2日(火)12時0分配信

いよいよ夏本番! プールや海など、水着になるレジャー計画を立てている方も多いと思いますが、水着になる前のダイエットはもう完璧ですか? ナイスバディのセレブたちを見て、イメージトレーニングしてみましょう!

■露出してこそ!なスーパーモデルたち

白い三角ビキニもエロくなりすぎないのはそのスレンダーボディゆえのミランダー・カー。お肉が全然ない!(驚)

昨年ヴィクトリアズ・シークレットの“新エンジェル”に選ばれた大注目のマーサ・ハント。テイラー・スウィフトの親友です。

ハイウエストのビキニがレトロかわいいジジ・ハディット。さすがイット・モデル! 彼氏は元ワン・ダイレクションのゼイン・マリク。

グラマラスなケイト・アプトンは騎手として多くの大会で優勝経験があるスポーツウーマン。ラグジュアリーな水着は実用向きじゃないかも?

■個性いろいろな女優たち

家族と一緒にマリブビーチに来たパープルのビキニのジェシカ・アルバ。ガウンにハットというビーチファッションはお手本にしたい。

ヌードカラーのワンピースと合わせたリップカラーで、キメキメでポーズを取るJ.Loことジェニファー・ロペス様。程よく筋肉質なボディが健康美を感じさせます。

『シン・シティ』などのジェイミー・キングのワンピースがかわいい! 露出が多くないからこそ、スキニーじゃないと似合わない上級水着。

『ダラス・バイヤーズクラブ』では激やせするなど、ボディ・コントロールはお手の物のマシュー・マコノヒー。

フランス・サントロペでバカンスを楽しむバッキバキなヒュー・ジャックマン。さすがウルヴァリンです。

故郷のオーストラリアでサーフィンを楽しむ『マイティ・ソー』のクリス・ヘムズワース。腕前はなかなかのようです。

いかがでしたしょうか?いずれ劣らぬナイスバディ!!これから夏本番に向けて最高のイメージトレーニングになったのではないでしょうか?水着の着こなしなども参考にして、サマーレジャーを楽しんでくださいね!

文・安藤千晴

最終更新:8月2日(火)12時0分

dmenu映画

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。