ここから本文です

松坂桃李、菅田将暉主演映画も話題!GReeeeNがまさかの全国放送初冠番組出演決定。ニューアルバム「縁」リリースも

E-TALENTBANK 8/2(火) 11:40配信

今年デビュー10年目を迎えるGReeeeN。高視聴率で話題の日本テレビ系ドラマ「家売るオンナ」主題歌としてニューシングル「beautiful days」をリリースしたばかりで、来春には松坂桃李、菅田将暉主演で映画「キセキ -あの日のソビト-」が公開されることも決定しており、注目が集まっている。

そのGReeeeNがニッポン放送「GReeeeNのオールナイトニッポンGOLD」のパーソナリティを担当することが決定。GReeeeNと言えば現在、メンバー全員が歯科医師。福島県の大学の歯学部の在学中に結成され、2007年のデビューから今にいたるまで、歯科医師業に支障を来たさぬよう、メディア出演をせずに活動をしているグループだ。

これまで例外的に数少ないラジオ出演した場としては、デビュー年の2007年にニッポン放送「テリー伊藤 のってけラジオ」への出演、2014年に彼らの結成の地である福島にて「ふくしまFM開局20周年待てないスペシャル!『GReeeeN登場だよ!! HAPPY LOVE SMILE祭り!!!』」に出演した、この2回のみ。今回の「GReeeeNのオールナイトニッポンGOLD」は初めての全国放送冠番組となる。
 
数少ないGReeeeNのメディア出演の場として、今回彼らが選んだのは「オールナイトニッポンGOLD」でのパーソナリティ。2007年のデビューから約10年の歩みや、彼らがどんな音楽を聴いて育ったか、そして何より、ベールに包まれた4人のキャラクターが明るみになる。メディアの出演に不慣れな彼らが、ヘビーなラジオリスナーを前に何を語るのか!注目が集まる。

また、GReeeeNは9月14日にニューアルバム「縁」(読み方:えん)をリリースすることも発表。一見、「緑」(みどり)と見紛うタイトルですが、10周年目を迎え、GReeeeNがずっと大事にしてきたもの、それは「縁」(えん)。

収録曲も日本テレビ系ドラマ「家売るオンナ」主題歌“beautiful days”や、羽生結弦選手が出演した日本赤十字社 平成27年はたちの献血キャンペーンソングにもなった、20万ダウンロードの配信ヒット曲“ビリーヴ”、ただ今、打撃絶好調のヤクルトスワローズ山田哲人選手の登場曲となっている“遠くの空 指さすんだ”など強力楽曲収録のアルバムだ。初回限定盤にはメンバー初のソロ曲を収録。ファンにはたまらない内容となっている。

最終更新:8/2(火) 11:40

E-TALENTBANK