ここから本文です

高速マナーを「五・七・GO!」で 川柳コンクール結果発表 NEXCO西日本

乗りものニュース 8月2日(火)10時0分配信

応募総数は3523句

 NEXCO西日本は2016年7月27日(水)、川柳コンクール「高速道路川柳 五・七・GO!~高速道路を安全・快適にご利用いただくためのマナー~」の結果を発表しました。

2015年渋滞ワーストランキング【高速道路・IC区間別】

 全日本川柳協会の協力のもと、859人から応募された3523句が審査され、最優秀賞や優秀賞、入賞作品が決定しました。結果は次のとおりです。

●最優秀賞(1作品、旅行券5万円分)
・車にも 適材適所 駐車マス(エリさん)

 全日本川柳協会は“駐車マス”に車を停めることについて、「ここに停めなさい!というのではなく、さりげなく『適材適所』と表現するところが面白いですね」と講評しています。

●優秀賞(5作品、旅行券2万円分)
・スピードを 下げて上がった パパの株(のほほんさん)
・ドライブの ゴミも一緒に 無事帰宅(くまじいさん)
・ゆずりあい 道に花咲く 思いやり(ゆうきさん)
・高速道 落としていいのは 速度だけ(湯たんぽさん)
・分別を しようゴミ箱 駐車場(さごじょうさん)

●入賞(10作品、「QUOカード」5000円分)
・空いてても 心にいつも 黄信号(マコッチャンさん)
・いい出会い 心に残る いいマナー(淀ノ雲さん)
・見せてます 昔スピード 今マナー(りのんぱさん)
・距離感は 人も車も 大事だね(ぷーちゃんさん)
・良きマナー まずはあなたの ゆとりから(ほぽぽいさん)
・ガソリンと 心の余裕 常に持つ(みかりんごさん)
・はみ出ない 駐車の位置も 人生も(ジョンさん)
・家庭ゴミ 置いてかないでと 泣いている(あいかさん)
・ポイ捨てが 30秒後に 多重事故(早乙女勇樹さん)
・ゆとりある プラン ドライブ 気の配り(まゆまゆさん)

 NEXCO西日本はこれらの作品について、高速道路やサービスエリアなどのマナー啓発に活用していくとしています。

乗りものニュース編集部

最終更新:8月2日(火)12時43分

乗りものニュース

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。