ここから本文です

ポルシェ「911/718ボクスター/718ケイマン」にヨコハマタイヤ「ADVAN」が新車装着

オートックワン 8/2(火) 12:22配信

横浜ゴムのグローバル・フラッグシップタイヤ「ADVAN Sport V105」がポルシェ新型「911」、「718ボクスター」、「718ケイマン」に新車装着された。装着サイズは以下の通り。

>> ポルシェ3モデルのフォトギャラリー

◇911 フロント用:235/40ZR19 (92Y) /リア用:295/35ZR19 (100Y)

◇718 ボクスター フロント用:235/40ZR19 (92Y)/リア用:265/40ZR19 (98Y)

◇718 ケイマン フロント用:235/40ZR19 (92Y)/リア用:265/40ZR19 (98Y)

「ADVAN Sport V105」は横浜ゴムのハイパワー・プレミアムカー向けタイヤで高いドライビングパフォーマンスを発揮するとともに、優れた快適性や安全性を高次元でバランスさせた。今回新車装着されたタイヤはポルシェ社と共同開発したもので、タイヤサイドには同社の承認を示す「N0」マークが刻印されている。

横浜ゴムは1989年に初めてポルシェ社の技術承認を取得し「YOKOHAMA A008P」が911のタイプ964に装着されたのを皮切りに、その後も数多くの車両に新車装着されている。また、モータースポーツにおいてもポルシェ952や962Cをはじめ、多くのポルシェ車がヨコハマタイヤを装着して参戦してきた。

特にル・マン24時間レースでは、2000年に「チームタイサンアドバン」のポルシェ911GT3R、2001年に「ザイケルモータースポーツ」のポルシェ911GT3RがGTクラスで優勝。さらに、2005年には「Alex Job Racing」のポルシェ911GT3RがLM GT2クラス優勝を果たしている。

最終更新:8/2(火) 12:22

オートックワン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。