ここから本文です

HOME MADE 家族、無期限の活動休止を発表!最後のライブは、12月の東名阪Zeppツアー

E-TALENTBANK 8月2日(火)12時6分配信

12年間のメジャー活動を誇る人気のHIP HOP ユニット HOME MADE 家族が、年内の活動をもって無期限の活動休止期間に入ることを発表した。

MICRO、KURO、DJ U-ICHIの3人によって、愛知県で結成された3人組のHIP HOP ユニット HOME MADE 家族は、2004年に<Ki/oon Records(現Ki/oon Music)>よりメジャーデビュー。1stアルバム『ROCK THE WORLD』は30万枚を出荷し、オリコンのアルバム週間ランキング5位を記録。「サンキュー!!」、「少年ハート」、「サルビアのつぼみ」などヒット曲は多数。日本武道館でのワンマンライブや、地元愛知県で1万人規模の野外音楽フェスを開催するなど、順調にキャリアを積み重ねる。近年は、アメリカ、台湾、ブラジルなど、海外での活動にも積極的でワールドワイドな人気を誇っている。

そんな最中に発表された活動休止は、驚きのニュースであるが、オフィシャルBLOGで、リーダーMICROは「グループを成長させるために今必要なことは何か? この決断に至るまで、何度もメンバー、スタッフと話し合いを重ねました。行きついた答えは、“個々の成長と、新たなるチャレンジ”です。」と、あくまで前向きな『充電期間』であり、各々のソロ活動を重視する期間と説明。今のところ、具体的な休止期間は明言されておらず、復活の時期は未定のようだが、「HOME MADE 家族を一生続けていくために考え抜いた決断」、「HOME MADE 家族の新たなる挑戦と成長へ向け、個々の活動をどうか温かく見守り、応援のほど宜しくお願い申し上げます!!」と締め括っている。

活動の締め括りに、12月には東京、名古屋、大阪でのライブツアーを開催することを発表。これまで応援してくれたファンや関係者に、感謝を込めて精一杯の気持ちを届けるツアーになる模様。一時代を築いた人気ユニットの活動の締めくくりは、全国の“家族”のみならず、音楽ファンにとって注目のライブツアーとなるだろう。
 
 
■ライブツアー概要
<公演タイトル>
HOME MADE 家族 THE LAST LIVE ~家族のみんなに心からサンキュー!!~
<日程>
2016年12月21日(水)愛知・Zepp Nagoya
2016年12月27日(火)東京・Zepp DiverCity Tokyo
2016年12月29日(木)大阪・Zepp Namba

最終更新:8月2日(火)12時6分

E-TALENTBANK