ここから本文です

ドラゴンフォース曰く「BABYMETALはメタルやロックへの入り口」

ギズモード・ジャパン 8月2日(火)20時10分配信

聞いても、見ても、インパクトがあるからこそ。

たまたまネットで動画を見たり、ふとテレビやラジオで耳にしたりした音楽が気になるという経験は誰にでもあることかと思います。

もし流れてきたのがデスメタルだったら、こめかみをおさえて苦しみ出すかもしれませんが、それがメタルダンスユニットのBABYMETALだったら……?

かつて一緒に曲を作り上げ、キツネサインで仲よく撮った写真も公開したメロディック・スピードメタル・バンド、ドラゴンフォースのギタリストであるハーマン・リが、BABYMETALの魅力についてアツく語っています。


動画はこちら。https://www.youtube.com/watch?v=wxqh3ZyJ034


こちらはMetal Injectionが取り上げた、Metal Waniによるインタビュー。ハーマン・リの発言の内容を見ていきましょう。


“BABYMETALは面白いことに、ヘヴィメタルとJ-POPなどを合体させることで、音楽とショーを融合させた。これによってロックやメタルを聞かない人たちのハートを1つにしてしまったんだ。

彼女たちは間違いなく、ロックやメタルを聞かない人々にも影響を与えて、ロック/メタルやギター音楽の良さを知ってもらえる入り口になるバンドだと心から思う。それはすごいことだ。”


アイドル、ダンス、ヘヴィメタルなどなど、さまざまな要素を巧みに取り込んだBABYMETALだからこそ、初見の人たちが「お?なんか面白いな」と興味を引く可能性が高いのは異論がないかと思います。

ロブ・ゾンビも過去に、以下のようなBABYMETALへの愛を語っていました。


“何が面白いって、3人のかわいい女の子がステージでカラテやって、歌って、バックバンドが真っ白で幽霊みたいな格好をしてるのが、最高にクソ奇妙なんだ。あれは見る価値がある。マジでイイ。”


このような感想を持ってもらえれば、非メタラーの人たちも、彼女たちをきっかけに少しずつロックやメタルに関心を示してくれるようになるでしょう。

最後に、KUIMETAL 抵抗がアップした、BABYMETALとドラゴンフォースがステージで「ギミチョコ!!」を演奏する様子をどうぞ。


動画はこちら。https://www.youtube.com/watch?v=OP5LTYW9mhc



source: YouTube 1, 2, via Metal Injection

(岡本玄介)

最終更新:8月2日(火)20時10分

ギズモード・ジャパン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。