ここから本文です

【動画】大気非常に不安定 東・北日本 局地的な大雨警戒(2日18時更新)

ウェザーマップ 8月2日(火)18時20分配信

ウェザーマップ

 3日(水)も東日本や北日本では局地的な大雨に警戒が必要です。晴れるところでも、油断できない空模様が続きそうです。

 3日(水)も東日本と北日本の上空には寒気が残り、下層には暖かく湿った空気が流れ込むため、大気の非常に不安定な状態が続きます。
 特に関東や東北では次から次へと雨雲が発生し、局地的に雷を伴った非常に激しい雨となる見込みです。
 場所によっては、猛烈な雨になるおそれもあります。

 3日(水)の夕方までに予想される雨量はいずれも多い所で、東北、北陸、関東甲信、東海で120ミリ、北海道、四国、九州北部(山口県を含む)、九州南部で100ミリとなっています。
 引き続き、土砂災害や河川の増水、低い土地の浸水に厳重な警戒が必要です。
 そのほか晴れる西日本でも、山沿いを中心ににわか雨や雷雨がありそうです。

 日中の最高気温は西日本では35℃くらいまで上がる所が多く、福岡では2日連続の猛暑日となりそうです。熱中症にはご注意ください。(気象予報士・多胡安那)

最終更新:8月2日(火)18時20分

ウェザーマップ