ここから本文です

アイドルの“給料日事情”を赤裸々告白。NMB48・須藤凜々花が「お金なんて後からいくらでも」

E-TALENTBANK 8月2日(火)17時30分配信

1日、NMB48の須藤凜々花がアイドルの“給料日”について書いたブログを更新した。

須藤はNMB48チームNのメンバーとして2014年にデビュー。グループの12thシングル「ドリアン少年」ではセンターにも抜擢、先に開催したAKB総選挙(AKB48 45thシングル選抜総選挙)でも44位に選出された人気者だ。「将来の夢は哲学者」と公言する須藤は、政治社会学者の堀内進之介氏との共著で哲学書「人生を危険にさらせ!」を今年3月に出版するなど、アイドルという枠にとらわれない活動でも知られている。

そんな須藤が8月1日に更新したブログで、「毎月25日、(つまり6日前)、アイドルにも“給料日”というものがありまして、(急に開放的)、お澄ましりりぽんも22日くらいから急にソワソワしちゃう訳です」と給料事情に触れている。

そこでは、25日になると給与管理をしている母親から明細の写真を送ってもらう毎月の流れについて説明されていた。しかし「『まだまだこれからだよ!気を確かに!!』 という不吉なメッセージとともに そこには給与明細の写メ」と母親からのメールについてコメントし、「目の前に並ぶ数字を一通り飲み込んだ後、一粒の涙を飲み込んで呟きました。『OK、余裕』」と、明細を見た感想をつづっている。

その後「母上の娘らしく、人生を自由に楽しんで、いつだって純度100%の私でいること、みんなと一緒に見ている夢に向かって頑張って輝き続けること、これが幸せと言われました。お金に縛られずに『自由』を大切にしようと思いました」とつづり、「お金なんて後からいくらでもついてくるさっ」とこの話題についての記述を締めくくっている。

このエントリーを見たファンからは「給料明細を見て悔し涙するのは一緒だね」「やっぱ、りりぽん最高っす!」「貴重なアイドルの給与事情のお話ありがとうございます」といったアイドルらしからぬ須藤のぶっちゃけ発言に共感するコメントが数多く見受けられた。

最終更新:8月2日(火)17時30分

E-TALENTBANK