ここから本文です

コンパクトエフェクターを150個直列につないだら…どんな音?

ギズモード・ジャパン 8月2日(火)22時10分配信

もはや実験。

コンパクトエフェクターは、音もさることながらそのサイズ感ゆえ蒐集欲を刺激してやまないもの。楽器屋に行くと美しく並んだエフェクターたちがおいでおいでしてきますが、誰しも一度は思ったはず。これを全部繋げたら、一体どんな音になるのか。

こんな音です、はい。

動画はこちら。https://www.youtube.com/watch?v=rY11aode8mg


エフェクターを直列150個繋ぎ。パッチケーブルや電源の確保などなど、この偉業を成し遂げてしまったガクヤ中古楽器大須店のEFFECTOR FREAKSさんに大きな拍手を……!

音は想像してた通りのノイズオブノイズですが、歪み系だけでなくコーラスやディレイなんかも入ってこの音なんですよね。うっすらとフランジャーのうねりが聞こえる?

今回の150個繋ぎは海外のYouTubeチャンネルPedalsAndEffectsのチャレンジを受けてやってみたとのことで、あちらは142個のエフェクターを繋いでいるようです。

動画はこちら。https://www.youtube.com/watch?v=gSKGOWt94s8


わりと味のあるジェットサウンドに聞こえるけど、セッティングの労力がね。

source: YouTube 1, 2

(ヤマダユウス型)

最終更新:8月2日(火)22時10分

ギズモード・ジャパン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。