ここから本文です

8月積み建値、銅55万円 鉛24.4万円 亜鉛28万円

日刊産業新聞 8/2(火) 11:02配信

 JX金属は1日、8月積み銅建値をトン1万円引き下げ55万円に改定したと発表した。先月29日の日銀金融政策決定会合後に円高ドル安が急伸したことを反映した。
 三菱マテリアルは1日、8月積み鉛建値をトン1万5000円引き下げ24万4000円に改定したと発表した。指標となった現地29日のLME鉛現物セツルメントは1784ドルと、前回建値改定時から68・5ドル下落。大幅な円高ドル安進行が建値の下げ幅をさらに拡大させた。
 三井金属は1日、8月積み亜鉛建値をトン9000円引き下げ28万円に改定したと発表した。指標となった現地29日のLME亜鉛現物セツルメントは、前回建値改定時より34・5ドル安の2220ドル。円高ドル安進行も建値の下げ幅を拡大させた。

【関連記事】

最終更新:8/2(火) 11:02

日刊産業新聞