ここから本文です

【ブラジル】16年の小売見通し下方修正=CNC

サンパウロ新聞 8月2日(火)3時57分配信

 ブラジル全国の2016年5月の小売りが前月比で1%、前年同月比で9%、それぞれ落ち込み、統計史上最低の水準に沈んだとのブラジル地理統計院(IBGE)の発表を受けて、全国商業連合(CNC)は12日、16年の限定的小売(自動車、建材を含まない小売)の業績見通しを従来の前年比4.8%減から同5.6%減へ下方修正した。また、自動車と建材を含む広範囲小売についても同様に9.4%減から10.6%減へと見通しを引き下げた。伯メディアが同日付で伝えた。

 CNCのエコノミスト、ファビオ・ベンテス氏は声明の中で「この先数カ月の間にインフレが強さを失うとの見通しがあるにもかかわらず、小売りが01年開始の統計史上で最悪の結果を記録することは避けられない」としている。

サンパウロ新聞

最終更新:8月2日(火)3時57分

サンパウロ新聞