ここから本文です

Instagramが大型アップデート、まさかの「消える」機能を搭載

BuzzFeed Japan 8月2日(火)23時0分配信

写真や動画を共有するためのSNS「Instagram」が、まるでSnapchatのような「消える」機能を搭載した。動画投稿以来の大きなアップデートだ。

この新機能は「Stories」と呼ばれる。このセクションに投稿された写真や動画は、各アカウントのメインのフィードには流れず、24時間経つと消えていく。
【BuzzFeed Japan】

Instagramは完成度の高い写真が並ぶ、アートギャラリーのようなイメージのSNSだ。そのため、より気軽な写真や動画については、Snapchatなどの他のサービスに投稿するユーザーも少なくない。

Instagramは今回のStoriesの導入で、よりカジュアルな投稿も取り込み、ユーザーにもっと長い時間を過ごしてもらおうと考えている。

Storiesの見た目は従来のInstagramの正方形の画面とは違い、フルスクリーンになっており、画面に現れるボタンを押すだけで写真や動画を撮影できる。

撮影したら、タップするだけで投稿。テキストや絵文字、ペイントツールを使って、何かを描き足すことも可能だ。

撮って、描き足し、投稿するまでのプロセスはSnapchatに似ていると思わずにはいられない。

しかし、Instagramのプロダクト部門を統括するケビン・ウェールは、StoriesをSnapchatから「着想していない」とBuzzFeed Newsに話す。

「Storiesのフォーマットは広く採用されるものだと思う。フィード機能を最初に始めたのはFacebookだが、今では多くのアプリにフィードがある。ハッシュタグを始めたのはTwitterだが、今は、あらゆるところでハッシュタグが使われている」
さらにこう繰り返した。

「Storiesも同じだ。新しく、力強いフォーマットだ。業界の中で広く採用されうるフォーマットだと思っている」

Storiesは米時間8月2日、iOSとAndroidでライブになる。

最終更新:8月2日(火)23時0分

BuzzFeed Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]