ここから本文です

“ハルヨコ”コンビの行方は?「ON 異常犯罪捜査官」波瑠は連続猟奇殺人犯と対峙、絶体絶命のピンチに横山裕は間に合うか!?

E-TALENTBANK 8月2日(火)20時50分配信

今夜第4話が放送される「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」。

同ドラマは、警察学校を優秀な成績で卒業し刑事部に配属された新人刑事・藤堂比奈子(波瑠)が、数々の異常犯罪に立ち向かう……というストーリー。比奈子は、遺体や事件に直面すると怖気づくことなく「興味深い」と発する。先輩にあたる東海林泰久(横山裕)は殺人犯に興味を持つ比奈子に違和感を抱き始め、第3話では精神科医の中島保(林遣都)も比奈子の異常性に気付くことになった。

現場へ出向き調査を行う比奈子だが、好奇心で足を踏み込むあまり、またもや事件に巻き込まれてしまった。しかし今回は犯人に携帯を奪われ、誰の助けを求めることのできない絶体絶命な状況。しかし、そんな事態に陥っても比奈子は一切の焦りを見せず、落ち着いた様子を保っていた。

今週は、連続猟奇殺人犯と対峙する比奈子(波瑠)。そして、その事態に気づき、救出に向かう東海林泰久(横山裕)と中島保(林遣都)。比奈子は絶体絶命のピンチを乗り越えられるのか?2人は比奈子のピンチを救えるのか?そして、連続猟奇殺人犯を無事捕らえることが出来るのか?今夜も目が離せない1時間となりそうだ。
 
 
【第4話あらすじ】
体の一部を切り取られた4人の若い女性の遺体が発見され、新たに事件現場の近くに住む佐和(中島亜梨沙)が何者かに連れ去られた。佐和と親しい佐藤都夜(佐々木希)によると、佐和は以前からストーカーの男につきまとわれていたという。しかし実際は、一連の殺人事件も佐和を狙ったのも、すべて都夜の犯行。その目的は、彼女たちの美しい皮膚を手に入れることだった。さらに、比奈子(波瑠)の顔を気に入り拉致した都夜は、顔の皮でマスクを作ろうと、比奈子にハサミを突きつける。犯人の正体に気付いた東海林(横山裕)も、中島(林遣都)と比奈子の行方を追うが――。

一方で、自殺と思われる不審な死を遂げた宮原と鮫島の死に際の映像がなぜかテレビで放送される。どうやら、何者かが匿名でテレビ局に送りつけたらしい。番組には、中島の上司でハヤサカメンタルクリニックの院長・早坂雅臣(光石研)が出演。この現象を“神の裁き”と呼び、凶悪犯罪に対する抑止力になると明言する。

テレビ局から押収したDVDには、白衣姿の医師が注射で自殺する映像も残されていた。警察が知る限り、ほかにも小学生を殺害した男が心臓をナイフで突いて自殺、殺人犯の大友も留置場で頭を砕いて自殺している。厚田(渡部篤郎)は、誰かが一連の出来事を世間に公表しようとしていると指摘したうえで、故意に自殺を誘発している人物を調べ上げ、食い止めるよう指示する。

最終更新:8月2日(火)20時50分

E-TALENTBANK